リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)が手数料なしで買えるbitbank(ビットバンク)取引所がオススメです。

恥ずかしながら最近、bitbank(ビットバンク)という仮想通貨取引所を発見しました。

yukigu
結構有名な取引所みたいです…。

3月末まで手数料ゼロキャンペーンをやっていて、現時点でリップルやライトコインをはじめとしたアルトコインを購入するのに最もお得な取引所になってます。

リップルやライトコインが安く欲しい!という方はビットバンク取引所が良いと思います!今回はビットバンクをご紹介させて頂きます!

Sponsored Link

bitbank(ビットバンク)取引所の特徴

ビットバンクは日本の仮想通貨取引所です。

コインチェックやZAIFと比べて知名度は低いですが、金融庁の仮想通貨交換事業者の登録もしている正式な取引所です。

ビットバンクで購入できる購入できるコインは6種類

bitbank(ビットバンク)で購入できるコインは以下の6種類です。

ビットバンクの取り扱い銘柄
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • モナコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

有名かつ将来有望なコインばかりですね!

現在キャンペーン中で手数料が無料ですので、特にリップルやライトコインは他の取引所より安く買う事ができます。

3月末までにコインを安く購入したい方はおすすめの取引所ですね。

yukigu
乗るしかないこのビッグウェーブ(手数料無料キャンペーン)に!

 

bitbank (ビットバンク)の口座開設方法

ビットバンクの公式ページにアクセスします。

以下の画面に飛ぶのでメールアドレスを入力し、「無料口座開設」をクリックします。

登録したメールアドレスあてにリンク付のメールが届くので、リンクをクリックします。

パスワードを入力して、利用規約などにチェックを入れます。

以上で、取引所の登録は完了です。

基本情報の登録

次に基本情報(名前、住所など)を登録します。ログインすると以下の「基本情報の登録」画面に偏移しますので、各事項を入力していきます。

次に自分の取引目的、職業を選択します。「外国の重要な公的地位にあたるものに該当しません。』にチェックをいれて『登録』をクリックすれば完了です。

本人確認書類のアップロード

次に本人確認書類をアップロードします。

免許証をスマホで撮影した写真をアップロードしてアップロードすればOKです。裏表2枚アップロードするのを忘れずに。

2段階認証の設定は忘れずに

最後に2段階認証の設定を忘れずに行っておきましょう。するだけでセキュリティがかなり向上します。

仮想通貨取引で2段階認証アプリのバックアップは必ずやっておいた方がいいです。

2017.12.11

『セキュリティ』→『二段階認証』の設定をクリックします。

『1.スマホにアプリをダウンロード』→『2.スマホアプリでQRコードをスキャン』→『3.アプリに表示された6桁の数字を入力』の3ステップで完了です。

二段階認証を設定しておくだけで、不正アクセスなどを防げます。

不正アクセスされると取引所に置いてあるコインを盗まれる可能性もあります。必ずやっておく事をオススメします。

bitbankを使ってみた感想

とりあえずbitbank(ビットバンク)を使用してみた感想です。

bitbankのメリット
  • 取引手数料ゼロのキャンペーン中(3月末まで)でアルトコイン(リップル、ライトコインなど)が安く買える
  • チャートが見やすくて取引しやすい
  • ユーザーの評判がかなり良い
bitbankのデメリット
  • コインチェックやZAIFと比べてユーザーが少ないので取引が成立しにくい
  • スマホアプリがないので、スマホで取引しにくい

やっぱりbitbank(ビットバンク)取引手数料ゼロのキャンペーン(3月末まで)が1番の魅力です。

これから仮想通貨を買うならメインの取引所と合わせて、bitbank(ビットバンク)取引所も併用しながら使っていきたいですね。

yukigu
bitbank(ビットバンク)で無料で仮想通貨を買いましょう!
Sponsored Link

関連記事