10月25日にビットコインを持っておけばビットコインゴールドがもらえる話

ビットコインが10月25日にまた分裂(ハードフォーク)される事がかなり現実味を帯びてきました。ビットコインキャッシュに続く新しいビットコインが誕生しそうです。

 

ビットコインゴールドとは。SegWit2x前に分裂の可能性

 

その名は「ビットコインゴールド」笑。また仮想通貨の価格が乱高下する事間違いなしです。8月にもビットコインキャッシュが出てきた事が記憶に新しいですが、このままビットコインはどんどん増えていくのかもしれません…。

 

このビットコインゴールドは貰っておいた方がいいのか?儲かるのか?そのあたりにフォーカスして記事にしてみました。

 

ビットコインゴールドは儲かるのか?

ビットコインキャッシュの前例から言えば儲かる可能性が高いです。

 

ビットコインキャッシュの時はビットコインを持っているだけで同量のビットコインキャッシュがもらえました。ビットコインキャッシュの時は、すぐに1BCH=3万円くらいの価値を持って、一時7万円くらいまで上昇しました。つまり1ビットコインを持っているだけで、3〜7万円がもらえた事と同じです。

 

その後ビットコインキャッシュの一部はビットコインに吸収され(実際にはビットコインキャッシュを投資家達がビットコインに変えて)、ビットコインの価格も上昇しました。

 

つまりビットコインを持っておけばビットコイン自体の価格の上昇+ビットコインゴールドがタダでもらえるので儲かる可能性が結構高いです。しかしハードフォークされた後はビットコインやビットコインゴールドの価格が乱高下するので、一時的にビットコインの価格が下落する可能性があるので、そこの要注意です。

 

もし一時的にビットコインの価格が下落しても、また戻ると思いますが…。

 

ビットコインゴールドを手に入れるには?

 

ビットコインゴールドの入手方法は以下の2つがあります。

  1. bitflyercoincheckZaifなどの仮想通貨取引所でビットコインを保有しておく
  2. 秘密鍵が管理できるウォレットに保管する

 

ビットコインゴールドは価格が読めないため、すぐに売却してしまいたい方は①の方法が望ましいです。ビットコインキャッシュの時に自分のウォレットで受け取った人は送金に時間がかなりかかってしまい(みんなが一斉に送金したため)なかなか売却できなかったみたいです。

 

しかしどこの仮想通貨取引所がビットコインゴールドを取り扱うかは現在不明ですので、今のうちに主要な仮想通貨取引所のbitflyercoincheckZaifあたりの口座は開設しておく事をオススメします。

 

ビットコインゴールドとは?

香港のマイニンググループのLightningASICが主導している「ビットコインのマイニングをCPUだけではなくGPUでできるようにしよう!」というプロジェクトから生まれたものらしいです。(GPUはPCの画像処理を回路の事です。)

 

現在は中国に偏っているビットコインマイニングを分散させたいのだとか…。ビットコインゴールドが生まれたからと言って分散されるかは不明ですが…。

 

ビットコインゴールドをもらえる人はもらっておこう!

という事でビットコインゴールドで儲かる可能性が高そうなので、ビットコインの保有率を上げておこうと思います。

 

最近の仮想通貨界は以前より成熟してきていてマイナーな仮想通貨で儲けれる相場は終わったように見えますので、そういう意味でもビットコインの保有率を上げておくのはいいかもしれません。

 

仮想通貨の大きなイベント時には盗難事件が増えるの私は盗難補償があるcoincheckにビットコインを預けておいて、ビットコインゴールドをゲットしようと思います。

 

yukigu
ビットコインゴールドをゲットしましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です