ちょっと話題のICOのSwissborg(CHSB)とPawnHero(HERO)に参加しみた。

最近久しぶりに仮想通貨のICOに参加してみました。

ICOは株でいうIPOみたいなイベントです。どっちかと言うとクラウドファンディングの方が近いですかね。

それで少し有望そうな話題のICOのSwissborg(CHSBトークン)、PawnHero(HEROトークン)に参加してみました。

ツイッターやブログを見てると最近ICOに参加する人が増えてきてますね。

という事で今回はICOについて簡単にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

Sponsored Link

ICOって一体?

かろ王
ICOって一体何?
yukigu
簡単に言うと新しい仮想通貨の資金調達イベントです。

仮想通貨の「ICO」は「Initial Coin Offering」の略で、仮想通貨のICOは企業が「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、それを販売することで資金を調達するイベントです。

ICOにて発行された「トークン」はイーサリアム(ETH)、ビットコイン(BTC)などの主要な仮想通貨で購入する事ができます。

企業には「資金調達ができるメリット」、購入者には「トークンの値上がり得られる利益」というメリットがあります。

ICOは儲かるのか?

かろ王
ICOって儲かるの?
yukigu
人気があってプロジェクトがしっかりしたICOなら儲かる可能性は高いです…

 

まずICOですが、きちんとしたプロジェクトのものを選べば儲かる可能性が高いと思います。

過去のICOを見ても上がっているものは結構多いです。人気がある(特に日本人に人気の)ICOの価格上昇率は結構高いので稼げるチャンスがあります。

ただ何かの拍子でICOで発行されたトークンが人気が落ちると売る事もできなくなるので、最悪0になる可能性があると認識して参加する必要があります

リスクを考えた上での投資が必要になります。

基本的なICOのおおまかな流れ

以下の手順はICOで発行されたトークンをイーサリアで購入する場合の大まかな手順です。基本的にICOはこの手順がほとんどです。

ICOの大まかな流れ(イーサリアムでICOトークンを購入する場合)
  1. ICOサイトでメールアドレス登録
  2. ICOサイトで本人確認(パスポートや免許証。国際免許証や銀行の残高証明書(英語)が必要な事もある。)
  3. ICOサイトの送付アドレスにイーサリアム(ETH)などをMyEtherWalletから送付。
  4. 数日後、ICOにて発行されたトークンがMyEtherWalletに付与される。

取引所から仮想通貨を送付するのは危険ですので、自分の仮想通貨のWallet(MyEtherWalletやMetamaskなど)から送付する必要があります。

MyEtherWalletは以下のブログを参考に作成しました。MyEtherWalletさえあればICOに参加する事は簡単です。

イーサリアムウォレット「MyEtherWallet」の使い方(暗号通貨大学校)

また先日参加したSwissBorgのICOは以下の方のブログを参考に参加しました。深い分析、考察をされている方です。

【ICO】SwissBorg(スイスボーグ)の申し込み方法、将来性について(仮想通貨で最速で億り人になる方法)

ちなみにPawnHero(HERO)に参加したのは以下の方の記事を見て参加をきめました。

【ICO開催中・35億円調達済】PawnHeroのHEROトークンICOが有望ぽい(仮想通貨で家を買う!低年収リーマンの投資ブログ)

 

SwissBorg(CHSBトークン)の価格推移

先日SwissBorg(CHSBトークン)のICOに参加しました。

参加した1番の理由は海外取引所の上場が決まっていた事と、日本人に人気があった事です。(日本人に人気があるかどうかはTelegramというチャットアプリである程度確認できます。)

SwissBorg(CHSBトークン)は最初にIDEXという取引所に上場されました。そして上場直後に約5倍の価格に高騰しました

ここでテンションが上がったのもつかの間。なぜなら私のwalletにはまだトークンが届いてなかったからです(トラブルによりトークンの配布が遅れていた)。

次の日ににLIVECOINという取引所に上場されました。価格はみるみる下がっていき、投資額の価値と同じになりました笑。この後、私のWalletにやっとトークンの配布がされました。

そして近日中にHitBTCに上場されますが、今は全体的に仮想通貨の地合いが悪いため、値上がりは難しいのでしばらくホールドします。つらい時期にICOに参加してしまいました笑。

 

ICOに参加してみるのも一興

今回参加したSwissBorg(CHSBトークン)のICOですが、地合いが良ければ10倍くらいは価格高騰していたと言われています。

ICOで億り人になった方もたくさんいらっしゃるので、参加してみるのも一興だと思います。もしかしたら価格が数倍になるかもしれません。

SwissBorgは終了しましたが、PawnHeroのICOはまだ参加できますので、これを機会に挑戦してみては?

yukigu
ICOで一攫千金が狙えるかもしれません…
Sponsored Link

関連記事