ビットコインのお得な使い方。稼いだビットコインは日本円に換えると税金が高いので注意です。

今年はビットコインを始めとした仮想通貨で儲かっている人が多いのではないでしょうか。

 

ビットコイン全体の取引は現在、日本人が半分以上も占めておりしかも大半がビットフライヤーさんのビットコインFXだそです。日本人は結構ギャンブル好きなんですね。

 

その儲かったビットコインですが、使い道を決めてますか?使い道としては日本円に換金しようと思っている方が多いみたいですが、仮想通貨は雑所得になるので最大で55%が税金になってしまうので要注意です。

 

しかも所得になるので国民年金や健康保険もグンとあがります。

仮想通貨(暗号通貨)の利益にかかる税金はどれくらいかかるのか?

2017.06.06

 

一気に日本円に換えてしまうと税金が怖い。かと言って全コインを持ち続けるのは値下がりも怖い。そういう方のためにビットコインのお得な使い方についてまとめてみました。

 

ビットコインの使い道①:parse.ioで買い物

 

ビットコインを欲しい人とAmazonの商品を安く買いたい人の仲介サービスで、Amazonのサービスを最大33%OFFで購入する事ができます。

 

ビットコインでAmazonの商品を最大33%OFFで購入できるPurse.ioが本当に凄い!

2017.10.03

 

これは以前に私がPurse.ioにて購入したプリンターですがちゃんと33%OFFで購入できています。この時は注文して2日後に届きました。ビットコインの相場によって、商品が届くのにかかる日数が変わるみたいです。

しかもこのPurse.ioですが、本人確認しなくても取引できます。これは私のプロフィール画面ですが、メールアドレスと名前のyukiguしか入力していません。(もちろんyukiguは本名ではありません笑。)

 

yukigu
本人確認がいらないって事は…げふんげふん

 

ビットコインの使い道②:amaten(アマテン)で買い物

 

amaten(アマテン)はアマゾンギフト券やituneカードのような電子マネーを割安に購入できるサービスです。amazonギフト券であれば5%OFF、ituneカードであれば15%OFFほどで購入する事ができます。

 

使い方としてはamatenに入金して各電子マネーを購入するのですが、この入金にビットコインが使えます

 

私は問題なかったのですが、amatenは詐欺被害も見受けられますので使用には要注意です。安く購入できる要因は「クレジットカードのショッピング枠」の現金化のようですね。

 

ビットコインの使い道③:コインチェックの貸仮想通貨サービスで貸出する

 

コインチェックには貸仮想通貨サービスというものがあります。自分の保有している仮想通貨を貸出する代わりに金利をもらえるというものです。貸し出すにはコインチェックの口座解説が必要となります。

 

金利は以下の通りで最大で年率5%もらえます。これはどの通貨でも同じみたいですね。

コインチェック貸仮想通貨の期間別利用料
14日間 年率1%
30日間 年率2%
90日間 年率3%
365日間 年率5%

 

ただ持っておくより貸出してお得に運用できる素晴らしい制度ですが、1度貸し出ししたら期間内の引き出しが出来ないので要注意です。

 

yukigu
貸し出しのご利用は計画的に!

 

今後仮想通貨はもっと使えるようになるかもしなれい

 

ビットコインは実店舗でも使えるお店が増えていて、ビッグカメラやHIS、じゃらんなどの有名なお店でもビットコインを使用する事ができます。

 

ビットコインは価格変動が大きいので通貨としては使いにくい部分もありますが、基本的に買い物の時はその時のレートが適用されるため、価格が上がっていたらビットコインでお得に買い物価格が下がっていたら現金で買い物、と分けて使う事でお得に買い物をする事ができます。

 

特にアマゾンの商品を最大33%OFFで買い物できるpurse.ioは凄まじいです。purse.ioで商品を購入する→ヤフオクで売却する、とかでも結構稼げちゃいそうです。(手間がかかりますが…)

 

yukigu
以上、ビットコインのお得な使い方でした!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)