ローリスクで儲かるIPO初値売り投資とは?かんたんにできる方法を紹介します。

今回はIPOの初値売り投資についてです。

当選したらラッキー、当選がはずれてもリスクが非常に少ないリスクが低い投資方法で前から実践しているのですが、2016年は約55万円の利益となりました。

今回はIPO投資の肝である初値売りという方法のご説明をさせて頂こうと思います。この初値売りは投資初心者でも簡単に利益を出せるオススメの投資方法です。

2018年9月追記

2018年はメルカリが当選した事もあり、IPO初値売り投資で合計100万以上の利益となっています!

メルカリ(4385)のIPOに300株当選!IPO当選の確率を上げるための秘訣とは?

2018.06.13

 

IPO初値売り投資とは

まず初値とは名前の通り、会社が上場して、その際に初めてつく株価の事です。

IPOは非常に高確率で初値が公募価格より高くなる事が多いです。
ですので初値が確定したときにすぐ株を売却することで、高い確率で稼ぐことができるわけです。

この投資法をIPO初値売りといいます。

 

IPO投資には、初値売り以外にも他に以下の二種類の売買方法があります。(IPOセカンダリー投資といいます。)

  1. 初値が形成されたあとに、さらなる株価上昇を期待して保有、希望株価に上がった時に売る
  2. 初値が形成されたあとに、相場が反転して株価下落した瞬間に売る
ですがこの二つの方法はオススメできません初値売りをオススメします。

 

なぜ初値売りがいいのか

初値で売ってしまうと、その後値上がりした場合はもっと儲けられたかもしれないという後悔があるかもしれませんが、多くの場合、買値よりも高くなっているので利益は確実に出ているかと思います。少なくともかなりの低リスクです。

 

上記の①の場合は、大きい利益が出る可能性が高いです。しかし、初値以降の株価が上がる保証はどこにもありません。
初値よりも下がる可能性だってありますし、タイミングを逃せばピークを過ぎているかもしれません。
ですのでリターンは大きくなるがリスクも大きくなります。

 

上記の②の場合は、相場が反転した時点で売ると「ピーク時に売れていれば…」という後悔と同時に、売れなかったら損をするという焦り、精神的なプレッシャーが半端ではないです。

 

初値より高く売れればいいですが、そうでない場合はただ損をするだけです。これもテクニックで行う投資家もいるかもしれませんが、やはり初心者向けではありません。

 

初値売りが長期でみれば一番儲かる確率が高い

以上の理由から、売るタイミングというのは最もリスクの低く、かつ儲けやすい初値で売るというのが一番いいということになります。

初値売りはほとんど損をしないので、長期的に見た場合の利益が結局一番高いという事がほとんどです。

 

投資はドカンと一発当てるより、コツコツと利益を積み重ねていった方が勝者となる可能性が非常に高いです(投資で成功されている方のほとんどがこのタイプが多いです)。

ネットなどでIPOの売るタイミングなどが議論されたり、特定の株の株価の動きの予想が書かれていることもあるかと思いますが、当てにすると私のように痛い目にあいます(過去に何度か欲が出て失敗しました…↓)。

 

とにかく、IPOが当選したら初値で売る。この投資方は初心者向けでなおかつ、高い確率で利益を得れる素晴らしい方法です。

 

私のIPO申し込み方法

私のIPO投資の方法をご紹介させて頂きます。だれでもできる簡単な方法ですので、おすすめです!

私でも以下の作業を繰り返す事によって、2016年〜2018年で合計100万円以上の利益が出ていますので、やり続ければだれでも儲かると思います。

IPO初値売り投資方法

  1. 以下の二つのサイトでIPOスケジュールやIPOする企業の評価をチェック。
    やさしいIPOの始め方
    庶民のIPO
  2. 評価がDの企業はIPO申し込みをしない。その他の評価(S〜C)の企業は資金が許す限り出来るだけたくさんの証券会社からIPOを申し込む(資金が少ない場合は主幹事の証券会社だけでもOK。主幹事は当選する確率がダントツに高いです)。
  3. 当選日に当選しているかを確認。当選していたら購入申し込みをする(絶対に忘れずに!)。
  4. 上場日の朝9時(株式市場が始まる時間)までに”成行売り”注文。(こうする事で初値が決まった時に自動的に売りになります)。
  5. 繰り返し。
たったこれだけです!

何回もやっていると結構めんどくさかったりするんですが…儲けるためだと思って頑張って下さい!

IPO投資の当選確率をあげるには?

ちなみに②に「出来るだけたくさんの証券口座から申し込む」と書いてあるんですが、実はこれが数少ないIPOの当選確率を上げる方法です。

私はIPO投資のため、証券口座を20口座くらい持っています。
全て無料で開設できますので、とりあえず証券口座をたくさん開設する事がIPO投資の第一歩ですね。

ちなみにIPO投資をする上で得にオススメの証券口座は以下の通りです。なるべく多くの口座から申し込んだ方が当選確率が高くなります。

SBI証券はIPOに落選してもIPOチャレンジポイントというのがもらえて、貯めれば当選確率をUPできますし、マネックス証券は100%平等抽選なので資金が少ない方でも当選しやすいです!

yukigu
IPO初値売りをやってみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です