ジェフグルメカードで外食費をかなり節約できるお話。いろいろなお店で使えて有効期限なし!




ジェフグルメカードってご存じですか?
節約家マニア界隈ではかなり有名らしいのですが、私は全然知りませんでした。

 

ジェフグルメカードは商品券なのですが、全国各地にあるファーストフード店、ファミレス、回転寿司チェーンなどで利用が出来るため、少しでも外食費を安く済ませようとしている方に人気のアイテムになっているそうです。

 

ジェフグルメカード使えるお店検索

 

ジェフグルメカードのすごい所は還元率が非常に高く(還元率4%以上)かつ、有効期限がありません。
これはかなり使いやすくていいいなじゃないでしょうか。

 

ジェフグルメカードは使えるお店がかなり多い

 

まずジェフグルメカードなんですが、使える店がかなり多いので、結構どこでも使えちゃいます。
私がよく利用する店だけでも結構あります。

ジェフグルメカードが使えるお店
吉野家
CoCo壱番屋
大戸屋
松屋
天丼てんや
さぼてん
ガスト
ロイヤルホスト
ケンタッキーフライドチキン
サーティーワン
和民
魚民
ペッパーランチ…などなど。

 

他にも全国35,000店舗の大手外食店を中心に利用できます。
サラリーマン,OLが使いそうな昼食どころなどもあって、かなり使いやすい商品券だと思います。

 

金券ショップで安く買える

 

このジェフグルメカードですが、金券ショップで安く購入できます。

 

私が最近買ったのは「アクセスチケット」という金券のネットショップで、500円のジェフグルメカードを478円で購入できました。つまり実質4.4%引きで商品券の入手が可能です。

 

ジェフグルメカードはお釣りが出る

 

なんとこのジェフグルメカード、お釣りが出ます
ですので無駄なく使う事が出来ます。

 

ジェフグルメカードは有効期限がない

 

前述しましたが、ジェフグルメカードは有効期限がありません
○月までに使用しなきゃ!って事にはならないので、やっぱり無駄なく使用する事ができます。

 

例:吉野家をジェフグルメカードを利用した場合

 

私がよく利用する吉野家で使用した場合を例にします。

 

吉野家の牛丼並盛は380円です。500円のジェフグルメカードで購入すると、120円のお釣りが出ます。
380円に対し23円得するので、6.05%お得になります!

 

さらになんとTポイントカードがあればTポイントも付与されます。
吉野家は200につき1ポイントなので0.5%還元です。

 

つまりジェフグルメカード+Tポイントで6.5%還元となります。

 

さらにジェフグルメカードは吉野家の株主優待と併用できます。
吉野家の株主優待券は金券ショップやヤフオクで280円程度で買えるので、優待とジェフグルメカードを組み合わせるとなんと43円も得します。なんと11.32%得しちゃいます
(そのかわり、Tポイント付与は優待券金額を引いた価格に対してになります。)

 

まとめ

 

私は月に大体2万円外食しています(節約家を名乗る資格なしですね…)。
もし前述した吉野家のジェフグルメカード+優待券で11%お得にする方法を実行した場合、月2200円、年間26400円お得になります。

 

私はこの節約したお金はすべて投資にあてようと思います。

 

こうやって工夫しながら投資資金を捻出していく方法は大好きですので、おススメの節約方法があったら随時、記事にしていこうと思います。

 

まあ本当は外食をしない事が一番なんですけどね。
吉野家なんかはすぐに食事が出てくるので、時間の節約という事で割り切っています(言い訳ですね笑)。