岡三オンライン証券が20万円までの株式売買手数料を0円!メイン証券口座候補の一角に。

すっかりIPO申し込み用の証券口座となっていた岡三オンライン証券ですが、すごい料金プランを発表しました。

なんと国内株式の現物・信用取引手数料が20万円までが0円となります。→岡三オンライン証券手数料

最近、SBI証券と楽天証券が株式の手数料の引き下げを発表したので、それに対抗する形で発表したと思われます。

今まで松井証券が10万円以下の手数料を0円にしていましたが、完全にお株を奪う形となりました。

これは岡三オンライン証券もメイン口座に入れても良いかなりの好材料となっています。

今回は岡三オンライン証券の魅力についてまとめてみました。

2017年12月現在の株式手数料が安い証券口座

2017年現在の株式売買手数料が安い&使いやすい証券口座をまとめてみました

取引金額岡三オンライン証券SBI証券楽天証券
GMOクリック証券
~10万円0円90円90円88円
~20万円0円105円105円98円
~50万円378円250円250円241円

今後、株式投資をやっていく上でこの4つの証券口座を持っておけば何かと役に立ちます。

それぞれの証券口座には会社の分析ツールなどがあって口座を開設しておくだけでも有利に投資できます。

20万以下が0円なのは『定額プラン』な点は注意

岡三オンライン証券のHPにもある通り、20万円までが0円なので『定額プラン』(1日の約定代金合計額ごとで料金が変わるプラン)ですでの注意が必要です。

普通、株式投資は毎回手数料がかかるプラン(岡三オンライン証券ではワンショットという名前のプラン)です。

定額プランワンショット
1日の
約定代金合計額
税抜(税込):上限1注文の
約定代金
税抜(税込):上限
~10万円0円~10万円99円(106円)
~20万円0円~20万円200円(216円)
~30万円350円(378円)
~50万円
350円(378円)
~50万円500円(540円)
~100万円800円(864円)~100万円600円(648円)
以降100万円
増加ごとに
500円(540円)
ずつ増加
~150万円1,000円(1,080円)
~300万円1,500円(1,620円)
以降100万円
増加ごとに
300円(324円)ずつ増加
※3,000円(3,240円)を上限

 

取引額が少額の方は岡三オンライン証券にしておけば、手数料の節約ができますね。

岡三オンライン証券はIPOの申し込みも0円!

IPO投資をしている方には有名ですが、岡三オンライン証券は資金0円でもIPO抽選に参加できます。

普通IPOを申し込みするには、株式の金額を証券口座に入れておく必要がありますが、岡三オンライン証券は必要ありません。

当たってから資金を移動させれば良いので資金効率の面でも相当効率がいいです。

しかも今年から岡三オンライン証券はIPOの取り扱い幹事数が急増しています。明らかにIPOに力を入れてきてますね。

岡三オンライン証券のIPO取扱い数
2015年2016年2017年
10件6件24件

 

投資信託を一定額以上保有すれば当選率が10倍に

岡三オンライン証券のIPO抽選は全体の約10%が完全平等の抽選が実施されます。この10%という数字は他の証券会社と似たような数字です。

IPO抽選は3段階のステージで行なっていて、ステージSになればIPO当選率が約10倍になります。ですが、ほとんどの方はステージBになりそうです。手数料で10万円以上とかはデイトレーダー以外、無理ですね。

抽選対象ステージ手数料
第一抽選ステージS100万円以上
第二抽選ステージSおよびステージA10万円以上
第三抽選全ステージ(ステージS、ステージAおよびステージB)10万円未満

 

しかし!岡三オンライン証券では投資信託が1000万円以上保有でステージSとなるプログラムがあります。

証券会社ではステージ制度が取り入れている所が多いいですが、基本的に”億”の資金が必要です。岡三オンライン証券では1000万円を保有しているだけでIPO抽選率が上がるというのはかなりお得な制度と言えます。

しかも投資信託移管手数料キャッシュバックサービスも実施しており、やる気満々ですね笑。

500万円以上、投資信託をお持ちの方は岡三オンライン証券に移管してみるのもアリです。

岡三オンライン証券は本当にオススメの証券口座になりました

岡三オンライン証券のまとめ

  • 20万円以下の株式売買手数料が0円
  • 投資信託を1000万円以上保有でIPO当選率が10倍
今まで過少評価されていた岡三オンライン証券ですが、手数料やIPOの抽選の改革でかなりオススメの証券口座に生まれ変わりました。

今までサブ口座でしたが、メイン口座候補の一角になりました。私も投資信託が1000万円以上であれば間違いなくメイン口座にします。

株式の売買手数料も20万円以下は0円なので、これから20万以下の株は岡三オンライン証券で取引しようと思います。

yukigu
岡三オンライン証券はオススメです!