投資を始めたばかりの人にオススメの本

今の時代ネットで何でも情報が手に入る時代ですが、私は本で情報を得る事も大切にしています。

なぜなら金持ちの人のほとんどが本をたくさん読んでいるからです!(単純)笑

富裕層の88%が1日30分以上、ビジネス書などを読むそうで、逆に貧困層では2%以下との事。

つまり単純に本を読めば富裕層の仲間入りするチャンスが増えますが、本を読まなければ一生貧乏のままの確率が非常に高いって事です。

私が思うに読書量が多いから金持ちになるんじゃなくて、読書量が少ないから貧乏人になるんだと思います。

 

投資家は本をどれくらい読めばいいのか

 

では、投資家は本をどのくらい読めばいいのか?

 

参考として、日本人の約半数は1ヶ月に1冊の本も読まないというデータがあります。
つまり1ヶ月に1冊でも本を読めば、読書量において日本人の上位半分に入ることになります。

 

さらに1ヶ月に3冊以上読む人は全体の10%前後です。つまり1ヶ月に4冊=1週間に1冊程度の本を読めば、日本人の上位10%に入ることになります。

 

さらにさらに日本人の年収800万以上は約10%。(関係ないか)
こうやってデータを見るだけでも読書したくなってきませんか?

 

また、読書という行為そのものがIQを高めるそうで、もちろん高所得者のIQは総じて高い人が多いです。

 

一般的にIQが20違うとコミュニケーションが成り立たなくなるそうです。

つまりIQが低いと高所得者とコミュニケーションすらとれないという事です。(悲しい…)

 

私は昔は全然本を読んでませんでしたが、投資を始めてから読書量が急激に増えましたし、関係あるか分かりませんが、収入も実際増えました。

 

という事でこの記事を読んでくれた方は読書がしたくなっていると思いますので(笑)、私のオススメの本を紹介したいと思います。

 

どれも投資をするうえで重要な考え方がのっている本ですので、一見の価値アリ!です。

 

1.金持ち父さん貧乏父さん

まずは鉄板のこの本です。

 

ロバート・キヨサキという日系アメリカ人の資産家が書いた本で、著者の本当の父親(貧乏父さん)と、友人の父親(金持ち父さん)とのお金や仕事に関する考え方の対比を交えながら、ただ従業員として働くだけでは一生得ることのできない経済的自由というものをどうやって手に入れるかの考え方について語った書籍。

 

資産と負債というキャッシュフローの考え方が非常に重要で、ただ会社の給料をなんとなく貯金してなんとなく使っているような人には必ず必要になる知識です。

 

この考え方がないと、一生貧乏のまま終わる可能性が高いと言っても過言ではないと思います。

 

結構分厚い本なんで、普段本を読まない方は気合を入れて読んで下さい笑。

 

2.誰も教えてくれないお金の話

脱サラしてカフェを営む夫を持つ夫婦の奮闘記をテーマに、家計、会計、貯金、住宅ローン、保険、年金、資産運用、投資、出産、子育てについての知識を、具体例を通して学ぶことができます。

 

漫画形式に書かれていているので、非常に読み易いです。

 

誰もが感じているお金に対する不安とどうやって向き合うべきか考えさせられ、これからお金や投資を勉強を始めたい人向けの内容になっています。

 

3.20代のいま、やっておくべきお金のこと

この本も、基本的なお金の使い方が説明されている感じです。

 

車のローン払いやカードのリボ払いは、使った以上にお金をとられる仕組みなので利用を避けましょう、「家族ができたら車がいる」といった先入観を捨てましょう、などなど。

 

本当にお金は考え方から変えていかないと、増やしていくのがとても難しいので、基本的な考え方の本を何冊も読んで脳に刻みつけましょう笑。

 

まとめ

 

本当はこれ以外にも沢山オススメの本がありますが、このブログの主旨である「投資をはじめたばかりの人」という人のための本を厳選しました。

 

こうした書籍に書かれている内容は、本を読まなければ得ることのできない知識です。 つまり、読書をしない人間にとっては知り得ない知識になるわけです。

 

学校でも、テレビでも教えてくれることのない知識ですから、読書を自分から行わない限りは知らないまま、年をとっていくことになるわけです。

 

情報を得るのはインターネットで十分と言ったって、すべての知識がインターネットに網羅されているわけではないですからね。本に書かれた内容が100%正しいとはありませんが、今回紹介させて頂いた本はオススメですので、ぜひ読んでみて下さい。

 

そしてお金持ちになるチャンスを増やしていきましょう笑。

yukigu
読書をすればお金持ちになる可能性が上がるかも?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です