ひふみ投信の社長がカンブリア宮殿に出演して投資のためになる話をしていた

ひふみ投信ってご存知でしょうか?

 

レオスキャピタルワークスという投資信託を運用している会社で、日本の中小企業に主に投資をしている珍しい会社です。
私も一年前くらいから投資信託してます。

 

2/16のカンブリア宮殿というテレビ番組でひふみ投信の社長が特集されていました。
藤野社長という方です。

 

前に私はひふみ投信のセミナーにも参加した事もあり、素晴らしい社長だという事は知っていたのですが、カンブリア宮殿を見て再確認しました。

 

この藤野社長という人は本当にすごいです。
番組内で藤野社長が言っていた事や行動をまとめてみましたので、投資家の方は参考にしてみてください。

 

投資のヒントになるかもしれませんよ。

 

Sponsored Link

自分で会社に出向いてインターネットにない情報を得て投資をする

 

投資信託は現在日本の中に約5000本あります。
その投資信託を運用するファンドマネージャーの方々はパソコン、インターネットを駆使しながら、いろいろな会社のデータを分析して投資をしていきます。

 

藤野社長はそのライバル達と差別化をするため、各会社に自分で足を運んで自分の目で見て投資判断をするとの事です。
このインターネット社会でローカルな方法で投資判断をしているのは素晴らしいですね。
インターネットにない情報を得るためだそうです。

 

またこんな事を言っていました。

 

「未来を信じる人しか投資はできない」

 

私は親の介護の心配や日本の先行きの不安など未来を悲観して投資を始めましたが、やはり投資の本質は未来への希望なんだと考えさせられました。
私ももっと未来を見て生きていかなければ…。

 

藤野社長が投資した会社

 

藤野社長が前から目をつけていたWASHハウスという最近上場した会社が紹介されていました。
九州発祥のコインランドリーを経営している会社で、藤野社長は社長を見て投資を判断したとの事。

 

株価はどうなっているんだろう?と思って調べてみたら…

 

やっぱり上がってました。さすがですね。

 

こんな会社は投資してはダメ

 

藤野社長は番組内でダメな会社の特徴を3つ言っていました。
ちなみに私の会社は全部当てはまります笑。

 

雨じゃないのに傘立てに傘がある(片付ける人がいない=会社でおきている事を他人事と捉えている)

社長が自伝本を渡す(自伝を渡す経営者は今を生きていない。今やってること、将来を語りたいのが成長する会社。過去のことばかり話している会社は成長しない。)

会社の中でスリッパ(自宅でいる雰囲気が出る。公私混合している)

 

藤野社長がアップルウォッチをしていた

 

そういえば藤野社長がアップルウォッチをしていました。
私もしているのですが、投資をしている方は以外と便利な機能があるんです。

 

なんと時計の画面に株価やドル円なんかを時間と一緒に表示できるんです。

 

これで仕事中でもいつでもドル円を知る事が出来て投資がはかどります(急にドルが下がったりしたらハラハラしますが笑)
ぜひ試してみては?

 

きっと藤野社長も株価をアップルウォッチで確認してると思います(違うかもしれませんが)。

 

まとめ

 

今回ひふみ投信が特集された事がきっかけでひふみ投信はさらなる成長をとげるでしょうね。
みなさんも今のうちに投資しておけば、結構な利益を得られるかもしれませんよ。

 

私はひふみ投信を積み立てて現在5万ほど増えています。

私は番組を見て積み立て額を倍増する事にしました。

ひふみ投信のお申し込みはこちらからどうぞ→ひふみ投信

Sponsored Link

関連記事