現在の資産状況(2017/4/30)

ようやく4月が終わりますね。

 

今月は北朝鮮の地政学リスクのおかげで、すごい心労がありましたが、現在は株価も回復傾向になっています。

 

一時期は日本の株式市場がどこまで下がるかと思いましたが、終わってみれば、以前の記事に書いた通り「何もしないで待つ」か「ナンピン買いをする」が今回の下落の正しい判断でしたね。

 

株、投資信託が暴落した時の対処方法のすゝめ

2017.04.13

 

ちなみに私は「何もしないで待つ」を選択しました…。

 

現在の私の金融資産(2017/4/30)

 

【リスク資産】

株式        1,985,000円
投資信託      1,813,564円
ビットコイン     129,591円
FX口座(ドル円)      564,043円

合計       4,492,198円

【低リスク資産】

現金 3,858,499円

【負債】

0円

総資産        8,350,697円(前月比-1,37,064円)

 

資産状況について所感

 

今月は看護学校の前期学費(44万円)の支払いがあったため、前月より資産が減少しています↓

 

ラッキー?な事に普段使用していない「じぶん銀行」の口座にログインしてみたら、忘れていた預金(30万円)がありました。
おかげで資産が大きく減らずに済みました。

 

前月より現金比率が減りました(51%→46%)。現金比率はもう少し下げたいところです。

 

投資信託の買い増し

 

現金比率を下げるため今月は投資信託をスポット買いしています。
北朝鮮のミサイルの話で一時的に株価が下がったところで、30万ほど買いました。

 

私は投資信託の場合、毎月一定額積み立てしていくドルコスト平均法が中心なのですが、今月の北朝鮮地政学リスクのうような企業の業績が悪くなったわけでもないのに株価が下がった時は、スポット買いで買い増しています。

 

前月より30万ほど投資信託が増えています。
内訳は以下の画像の通り。

 

 

信託報酬が高いので売却しようとしていた「セゾン資産形成の達人ファンド(信託報酬1.35%)」が一番高いパフォーマンスとなっています。
パフォーマンスが高いので、もう少し投資継続してみようかなと思います(単純)。

 

個別株

 

北朝鮮による地政学リスクのおかげで株価が減っています↓
現物株については、優待タダ取り(クロス取引)をするため株をけっこう売却していたため、軽傷ですんでいます。

 

現在の保有現物株はメタウォーター、アメイズ、グリーンズ、丸八ホールディングスなどです。

 

セルインメイ(例年5月になると株価が下がるアノマリー)待ちなので、5月に株価が下がったら買い増し予定です。

 

※アノマリー・・・理論的な根拠はないが、なぜかよく起こる事象の事です。

 

ビットコイン

 

9000円だけ増えました笑。

基本的に1コインだけで取引しているのでそんなに増えませんが、一応プラスになりました
現在ビットコインはまだまだ価格上昇しているので、もうちょっと買っておけばよかったと思うところです。

 

次また下がったら買い増し予定です。年末にはもっと上がっているかもしれません。

 

FX口座(ドル円)

SBI-FXにて、買いのロングポジション&レバレッジ3倍で、毎日自動積み立て中です。
ドル円も年末には上がる予定(私の中では)ですので、続けて積み立て継続予定です。

 

去年は約7万の利益が出たので、今年も同じくらいの利益が出て欲しいところですね。

SBIFXトレード

 

まとめ

今月は予想外の北朝鮮リスクイベントがありましたが、運良く乗り切る事ができました。

 

北朝鮮問題が株式市場では材料視されなくなってきましたが、問題が解消したわけでもありませんので、来月は慎重に投資に取り組んでいきたいところです。

 

トランプ大統領による減税政策への期待で日本の株式市場が上昇していますが、実現が出来るかどうかも分からないので、今回の相場には乗らずに、下がったところで割安株や投資信託を拾えるようにしていこういと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です