住信SBIネット銀行は節約家におすすめ!ATM手数料と振込手数料の節約!

節約家、投資家の方々はネット銀行の口座を所有している方が多いと思います。

 

ネット銀行をうまく活用すれば、ATM引き出し手数料や銀行振込が無料になったり、ATMで24時間どこでも引き出しができたりと様々なメリットがあります。

 

ネット銀行はいろいろな所がありますけど、私は住信SBIネット銀行が大好きで普段よく活用しています。

 

節約家から投資家まで幅広くオススメできる住信SBIネット銀行のおすすめな理由をまとめてみました。
ご参考までにどうぞ!

 

Sponsored Link

他銀行への振込手数料が月に1〜15回「無料」になる

 

大人になるにつれ銀行振込の機会が増えてきます。
私は以下のような事項で銀行振込を使っています。

 

・学校の近くの借りている駐車場が、毎月決まった口座に振込しないといけないので、住信SBIネット銀行で毎月決まった日に自動振込。

・実家暮らしで家にお金を入れているのですが、忘れたり催促されたりが面倒なので、これも毎月決まった日に自動振込。

・IPO投資で資金移動が面倒な時に、自分の別口座に振込して資金移動。

 

UFJなどのメガバンクから銀行振込をすると、約300〜600円の振込手数料がかかります

節約家たるもの手数料の類は極力支払ってはいけません。

 

住信SBIネット銀行は他銀行への振込手数料が月に1〜15回無料になります。
無料になる回数はスマートプログラムという1〜4のランクで決まります。

 

 

住信SBIネット銀行同士の振込なら何回でも無料になるので、さらにお得です!

 

口座開設した当月と翌月はランク2ですが、そのあとは条件を満たせなければランク1になります。
せめて、ランク2の状態で使い続けたいところです。

 

スマートプログラムでランク2になるには

 

ランク2になる条件は以下の通りです。

総預金の月末残高が30万円以上
総預金の月末残高が1,000円以上かつ30歳未満

総預金の月末残高が1,000円以上かつ、以下の9つの条件のうち以上該当する

1.外貨普通預金・外貨定期預金の月末残高あり
2.仕組預金の月末残高あり
3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4.カードローンの月末借入残高あり
5.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6.純金積立の引落しあり
7.給与、賞与、年金の振込あり
8.デビットカードを月1万円以上利用
9.toto購入、公営競技入金2万円以上

 

30歳未満なら1000円以上口座に入れておくだけでランク2になります。
30歳以上の方でも30万円以上口座にいれておくだけでランク2になります。(2017年5月から100万→30万になりました。)

 

30万入れておくのがもったいないという方は2つの条件項目を満たす必要があります。

 

簡単なのはまず「3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり」でSBI証券で口座開設してハイブリッド預金を設定するだけで、無料で一つ項目を満たせます。

 

次に簡単な項目は「1.外貨普通預金・外貨定期預金の月末残高あり」で、外貨普通預金に1米ドルだけ預金するだけでも項目を一つ満たせます。

 

「7.給与、賞与、年金の振込あり」も会社の給与口座にするだけですので簡単ですが、会社の手続きが面倒なのと、会社によっては給与口座の銀行が決まっている事が多いのが難点ですね。

 

スマートプログラムでランク3になるには

 

ランク3になると、他銀行への振込手数料が7回まで無料になります。

総預金の月末残高が300万円以上

総預金の月末残高が1,000円以上かつ、以下の9つの条件のうち3つ以上該当する

1.外貨普通預金・外貨定期預金の月末残高あり
2.仕組預金の月末残高あり
3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4.カードローンの月末借入残高あり
5.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6.純金積立の引落しあり
7.給与、賞与、年金の振込あり
8.デビットカードを月1万円以上利用
9.toto購入、公営競技入金2万円以上

 

今度は3つの条件項目を満たす必要があります。

 

住信SBIネット銀行を「7.給与口座」にできる場合は「1.外貨預金」「3.SBIハイブリッド預金」の3つでランク3です。

 

「6.純金積立の引落しあり」月1000円以純金積み立てすればOKですので、アリだと思います。

 

クレジットカードの「SBIカード」を持っていると無条件でランクが1アップするので作ってしまうのもアリだと思います。
しかし「SBIカード」は2年目以降は年10万以上使用しないと年会費900円(税抜)がかかってくるので要注意です。

 

スマートプログラムでランク4になるには

 

ランク4は振込手数料が15回無料になるので、お得ですが判定が厳しいですのでオススメしません。

ランク2の判定基準を満たしつつ、「SBIカード」のゴールドORプラチナでランク4になるのが一番簡単ですね。

 

「SBIハイブリッド預金」で普通預金の金利が高くなる

 

住信SBIネット銀行だけに預けていた場合は、普通預金の金利が低いでのですが、SBI証券と連携する「SBIハイブリッド預金」に預金する事で金利を高くする事ができます。

 

「SBIハイブリッド預金」なんですけど、昔は金利が0.1%くらいでお得だったのですが、マイナス金利の影響で今は0.01%とお得度が薄れてしまいました。

 

しかし大手メガバンクの金利は0.001%とさらに低いので、「SBIハイブリッド預金」に預けておく方がまだマシといったところですね、

景気によっては、また金利は上がるかもしれませんが…。

 

ATMで24時間無料で引き出せる

日本はまだまだ現金払いのお店が多いので、現金は常に持っておく必要があります。

私は結構田舎に住んでいますので、24時間ATM引きだせるのは重要です。

 

私の生活圏内では引き出せないATMはないっていうくらい、住信SBIネット銀行は多くのATMで引きだせます。(コンビニはATMは大体OK。大体大手銀行や信用金庫のATMはダメ。)

 

住信SBIネット銀行のATM

 

無料で引き出せる回数は限られていますが、ランク2でも月5回あるので問題ないですよね。

 

スマホアプリ認証「スマート認証」が便利

 

住信SBIネット銀行は振込や取引の時にスマート認証というスマホアプリ認証が使えます。

 

他のネット銀行は振込手続きをする際にカードの裏面に書かれた数字を入力する方法や、トークンという暗号数字が出るデバイスの数字を入力する方法あったりするんですが、数字入力やデバイスの管理、持ち運びが面倒くさいです。

 

その点、スマート認証はスマホがあればOKで文字入力も不要ですので、管理や文字入力の時間などを削減できます。

 

住信SBIネット銀行まとめ

 

という事で住信SBIネット銀行にすると、ATM引き出し手数料が無料になる、他銀行への振込手数料が手続きが簡単かつ無料になって、時間やお金を節約できる!というお話でした。

 

大体どこのコンビニのATMでも引き出しができる点も非常にいいです。
私は20歳まで百五銀行という地方銀行の口座しか持っておらず、都会に出た際に引き出し出来なくて困った事がありました…。(しかもその後見つけたATMで手数料200円とられた。)

 

口座を作成するのも簡単ですので、この機会にどうぞ。
以下のSBI証券口座申し込みから、住信SBIネット銀行の同時申し込みが出来ますよ!

 

SBI証券で 口座開設
Sponsored Link

関連記事