投資信託はこれ一本でOK!eMAXIS Slime(イーマクシス スリム)が優秀。

    1. 投資信託を始めて買う時って本当に迷うと思います。

 

私は最初、投資信託を買う時はすごい勉強したのですが、投資信託の勉強って最初はすごく疲れちゃいます。

専門用語は多いし、人や本によって言う事は違う。はっきり言って何を買えばいいか分かりませんでした。

 

私が何かを勉強する時に大事にしているのは、本を10冊くらい読んで、同じような事が書いてあれば「それは重要な事」という事です。

人によって意見が違うのはしかたのない事ですが、それでも大事な部分は似通ってくるのが、物事の真理だと思ってます。

 

それで投資信託の話で言えば、大事な部分というのが分散投資をする事」「信託報酬が安い事」「手間がかからない事」です。

 

以前はその3つ条件をたった1本で満たす投資信託は「eMAXIS バランス(8資産均等型)」というバランス型ファンドでした。

 

最近、その「eMAXIS バランス(8資産均等型)」の信託報酬が安くなった「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」という低コストシリーズのバランス型ファンドが出たのですが、これがかなりオススメの投資信託なので、ご紹介させて頂きます!

 

バランス型ファンドのメリット

 

まずバランス型ファンドの一番のメリットは「手間がかからない事」です。

投資信託はリスクを分散させるため、いろいろな所に分散投資をするのですが、リバランスといって定期的に分散比率を調整する作業が必要になります。

 

バランスファンドはこのリバランス作業を自動でやってくれるので、手間がかかりません。これはすごいメリットと言えます。

 

 

バランス型ファンドのデメリット

 

しかしファンド側に手間がかかる分、手数料(信託報酬)が高めに設定されているのがバランスファンドのデメリット。

 

手間がかかるリバランス作業をやってくれているので仕方ないかもしれません。

 

私が積み立てているバランスファンドでいうと「セゾン・グローバル・バランスファンド」の信託報酬が年率0.68%、私が初めて積立した「eMAXIS バランス(8資産均等型)」で年率0.54%です。

 

「eMAXIS Slime」の信託報酬は全バランスファンドで最安

しかし「eMAXIS Slime」の信託報酬はなんと年率0.2376%です。これは現在あるバランス型ファンドで最安です。

※2018年5月現在、年率0.1728%(税込)になりました!ますます魅力的な投資信託になりましたね!

 

大手運用会社である三菱UFJ国際投信が本気になると、ここまで信託報酬を下げられるのですね…。

しかもeMAXIS Slimeが従来商品とは違うのは、安いファンドが出てくれば、どこまでも追随して同水準を目指すという考えがあるとの事。

 

つまり、現在だけでなく将来に渡って最安値水準の維持が期待できるという素晴らしいファンドです。

 

インデックスファンドの低コスト競争イタチごっこは、以前から続いているのですがも「eMAXIS Slime」で終焉を迎えた、と言えます。

yukigu
もうコストが安い投資信託に乗り換えなくてすむ!

 

「eMAXIS Slime」はどんなファンド?

 

「eMAXIS バランス(8資産均等型)」と投資対象は同じで、国内株式・先進国株式・新興国株式、国内債券・先進国債券・新興国債券の6資産に国内・先進国のリートを加えた8資産を均等(各資産を12.5%の均等)に投資しているファンドです。

 

 

「eMAXIS Slime」が購入できるネット証券4社の限定

 

2017年4月時点で、従来バランスは35社にて、Slimバランスは下記4社のみでの販売となっています。

 

SBI証券

マネックス証券

カブドットコム証券

楽天証券

 

資産が均等配分なので、ほったらかし投資としては充分に魅力的だと思います。コスト重視でバランスファンドを探したい人には、とてもおすすめの投資信託ですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です