【マイトレードの後継アプリ】株式投資管理アプリ「ロボフォリオ」が便利!適時開示も見れる

個人投資家たちにかなりの人気があった株式投資管理アプリのマイトレードが2020年1月9日をもってサービス終了が発表されました。

投資管理サービス『マイトレード』のサービス終了について

当ブログでも以前に紹介させて頂いたかなり便利なアプリで、重宝していたのですが儲からないビジネスなんでしょうね。

そこで代わりになるアプリを探していたところshare(シェアー)という、マイトレードと似たような機能をもったアプリを見つけましたので紹介させていただきます!

2019年12月25日にサービス名がロボフォリオに変更しました!

 

無料で使えるなかなか便利そうなアプリです!

ロボフォリオ/株式投資の口座・適時開示管理アプリ
ロボフォリオ/株式投資の口座・適時開示管理アプリ
開発元:Magical Pocket Corporation
無料
posted withアプリーチ

株式投資管理アプリ「ロボフォリオ」とは

ロボフォリオは大きく分けて以下の二つの機能を持った無料で使えるアプリです。

  • 複数の証券会社の口座、保有銘柄を一括管理できる機能
  • 各銘柄ごとの適時開示を表示、通知してくれる機能

複数の証券会社の保有銘柄を一括管理

保有銘柄の日ごとの増減、資産総額、資産の推移などが閲覧できます。

特に資産の推移についてはアプリをインストールしてから記録していくので、マイトレードと違って過去の取引履歴や資産推移は見れません。

アプリで自分の資産をさっと確認できるのはマネーフォワードやマイトレードと同じく便利な機能ですよね。

登録できる証券会社は以下の通りです。主要な証券会社は揃っていますが、やや少ないように感じますね。

適時開示機能がすごい

ロボフォリオの機能で一番すごいと思った機能が、適時開示の表示機能です。

ロボフォリオを運営しているマジカルポケットという会社は、「適時開示なう」というiosアプリをリリースしています。

【投資アプリ】株式投資をするなら必須のスマホアプリ5選をご紹介!【投資能力向上】

2018年10月29日

「適時開示なう」投資家にとってはかなり便利なアプリで、銘柄ごとの開示情報を自動取得してまとめて表示してくれます。

この適時開示が見れる機能がかなり便利でなんです!

yukigu
ちなみに適時開示とは、投資家の投資判断に重大な影響を及ぼすような事項を決定した場合や重大な影響を与える事実が発生した場合に出される情報です!

以下のの画像のように、自分の保有株の適時開示が出されると自動的にスマホに通知してくれます。もちろん自分で登録した銘柄の適時開示も表示できますよ。

「適時開示なう」のアプリでは自分で全て登録する必要があったのですが、ロボフォリオでは自動的に保有銘柄の情報が表示されるのでかなり楽で便利です。

yukigu
わざわざ開示情報を見に行かなくてもOKです!

不安なのはセキュリティ

無料で便利なアプリなんですが、不安なのがセキュリティです。

シェアーでは、マイトレードやマネーフォワードアプリを同じようにネット証券のログインパスワードをアプリに登録します。

ネット証券ではログインパスワードと取引パスワードが分かれているため、最悪情報漏洩しても大事には至りにくいですが少し怖いですよね。

ロボフォリオを運営してるマジカルポケット社は、企業のIR業務に関するサポートをしている会社なので情報の取り扱いには十分気をつけているとは思いますが、2003年設立と若い会社なので、少し気になるところです。

yukigu
特に取引パスワードの管理には十分気をつけましょう

ロボフォリオはかなりおすすめのアプリ

私は保有銘柄の開示情報がスマホでかんたんに見られる機能だけでも、このロボフォリオのアプリを入れる価値があると思います。

私が見てきた成功している投資家たちはほぼ全員、開示情報はチェックしてます(当たり前ですが…)。

開示情報のチェックを今までしていなかった方や、これから見る習慣をつけたい方に、ロボフォリオはぴったりのアプリだと思います

これを機会にロボフォリオをぜひ試してみては?

ロボフォリオ/株式投資の口座・適時開示管理アプリ
ロボフォリオ/株式投資の口座・適時開示管理アプリ
開発元:Magical Pocket Corporation
無料
posted withアプリーチ

【家計簿アプリ】MoneyTree(マネーツリー)とMoneyForward(マネーフォワード)の無料版を比較【資産管理】

2019年3月26日