【自宅でマイニング】BitZeny(ZNY)というマイナー仮想通貨をマイニングしてみた。マイニングの手順も紹介します。

仮想通貨はもう何を買っても儲かる凄い相場になってます。

かといってこれ以上、資金を投入するのは怖いです。考えた結果、自宅でマイニングしてみようという結論になりました笑。

どうせマイニングするならマイナーな仮想通貨を!という事で最近少し話題になっているBitZeny(ZNY)という仮想通貨をマイニングしてみました。初自宅マイニングチャレンジです。

はたして自宅でマイニングは儲かるのか?検証してみました。ご参考までにどうぞ。

マイニングに使ったパソコン

今回マイニングに使ったのは、知り合いのツテで頂いたパソコンです。8年前くらいに購入したパソコンみたいでスペックは相当低いと思われます。

  • OS:windows 7 pro 64bit
  • CPU:Intel Core 2 Quad Q9450 2.67GHz
  • メモリ:2GB
普通仮想通貨のマイニングはGPUでマイニングするものらしいですが、BitZenyはCPUマイニングなので、家のパソコンでも簡単にできます。

CPUの性能が良いほどたくさんコインをマイニングできるみたいですね。

BitZenyのマイニングのやり方

この方のブログを見ればだいたい分かります。→BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです!

手順は以下の通りです。

  1. BitZenyのWalletの作成
  2. マイニングプールを登録
  3. マイニングソフトのダウンロード&設定
  4. マイニング開始

内容が詳しすぎたので、私がさらに簡略化して手順を作成しました

1.BitZenyのWalletの作成

まずBitZenyのWalletを作成します。こちらにアクセス→BitZeny Wallet

『新規登録』をクリック。

任意のログインID、パスワード、メールアドレスを入力します。パスワードはなるべく複雑なものを入力。

ニーモニックフレーズ(BIP39)というものが出てきます。

この文字列は必ずバックアップをとっておきます。もし忘れてしまった場合、Walletのコインが永久に失われるので必ずメモ帳などにバックアップをとっておきましょう

ログインすると自分のBitZenyのアドレスが表示されますので、メモ帳などに保存します。これでBitZenyのWalletの作成は完了です。

マイニンプールの登録

次にマイニングプールの登録です。

ちなみにマイニングプールとは、1人では大変なマイニングを、複数人でマイニングするチームのようなものです。マイニングプールは以下のようにたくさんあります。

マイニングプールは混んでいないところが良いみたいです。私は『大人の自由研究』というマイニングプールを選びました。

12/18現在、マイニングプールの混み状況は以下のような感じです。

『BitZeny Mining Pool – 大人の自由研究』での登録手順

BitZeny Mining Pool – 大人の自由研究に接続します。右上の『Sign Up』をクリック。

ユーザー名(英字で入力)、パスワード、メールアドレス、PINコード(数字4桁)を入力していきます。ユーザー名は後で使うので簡単なものが良いです。

入力し終わったら『Register』をクリックします。「Please check your mailbox to activate this account」という文字が出れば成功です。

入力したメールアドレス宛にメールが来るので、メール内のリンクをクリックして登録完了です。

自動払い出し設定

マイニングしたBitZenyコインが貯まったら、自動で自分のウォレットに払い出す設定をします。

左のメニュー内の『My Account』→『Edit Account』をクリック。

『Payment Address』に先ほど作ったBitZeny Walletのアドレスを入力します。

 

次に『Automatic Payout Threshoid』(設定した数字のコインが貯まったら払い出し)を入力。送金に0.1ZNY必要ですので私は上限の250を入力しました。

終わったら『Update Account』をクリックして完了です。

ワーカーの設定

次にワーカーの設定をします。左のメニューの『My Account』→『My Workers』を選択。

ワーカー名、パスワードは最初のuser、passwordのままでOK。『Add New Worker』をクリックして、ワーカーの設定完了です。

マイニングソフトのダウンロード、設定

公式ページからマイニングソフトをダウンロードします。→BitZeny公式ページ

ページを下にスクロールすると以下の画面が出てきます。自分に合ったbit数のものをダウンロードします。私の場合、11/10版が動かなかったので11/04版をダウンロードしました。

ダウンロード&解凍すると、以下のようなファイルが出てきます。(ウイルスバスターによっては怪しいプログラムという事で解凍できなかったりします。私はウイルスバスターを停止しました。)

同じフォルダ内にテキストファイル(.txt)を作成。名前は何でもいいですが、start.txtにしました。

start.txt内にバッチファイルの文字を入力します。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://ukkey3.space:3333 -u Username.WorkerName -p WorkerPassword

Usernameは『大人の自由研究』で自分が登録した時に入力したものを入力します。WorkerName、WorkerPasswordは『ワーカーの設定』で登録したものを使います。

私の場合、Usernameは『yukigu』、WorkerName、WorkerPasswordはデフォルトでuser,passwordにしましたので、以下の文字を入力しました。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://ukkey3.space:3333 -u yukigu.user -p password

文字の入力が完了したら、『startr.txt』を『startr.bat』に変更します。変更したら『startr.bat』をダブルクリック。

黒い画面が出てきます。『yay!!!』という文字が出たらマイニングが成功してるって事みたいです。

マイニングができているか確認

BitZeny Mining Pool – 大人の自由研究に再度戻ってダッシュボードを開けると以下の画面になります。

『My Hashrate』の値が0.00KH/s以外の数字になっていたら、ちゃんと動いているって事みたいです。

『Account Information』の『Confirmed』がマイニングに成功してブロックチェーンに記録された数字、『Unconfirmed』がマイニングに成功してるけど、ブロックチェーンに記録されてない数字です。

結論:自宅でBitZenyマイニングは儲かるのか

はっきり言うと自宅BitZenyマイニングは儲かる可能性が低いです。

今後、爆発的にBitZenyの価格が上昇すれば儲かるかもしれませんが、私の低スペックパソコンは1日マイニングして1bitzenyくらいしかマイニングできませんでした。

12/18現在、1bitzeny=約30円ですので、1日30円。電気代の方が高いです。

もっと高スペックのパソコンを使えば、たくさんのコインをマイニングできるかもしれませんがお金と労力の無駄だと感じました笑。

マイニングをしたいならクラウドマイニングがオススメです。

ビットコインクラウドマイニング「Genenis Mining」が儲かりそうなので申し込んでみた。

2017.11.22
yukigu
マイニングで稼ぐのは難しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)