海外旅行中に携行品のスマホが壊れた!エポスカードの保険で補償されるのか?

epos

先日、海外旅行に行った際にスマホを落としてしまい、ディスプレイを破損させてしまいました。

私のスマホはpixel3なのですが、なんと修理費用に3万円もかかるとの事。3万円だったら新しいスマホが買えてしまいます。

修理をあきらめようと考えていましたが、ふとエポスカードに携行品損害補償が付帯されている事を思い出しました。

yukigu
確かカメラやスマホを落としたら保障されるって書いてあったような…

とりあえずエポスカードのサポートセンターに電話してみたら、全額保障されるとの事でした!

今回の記事では、私の事例を踏まえてどんな手続きをとれば、エポスカードの保険で保障されるかをご紹介させて頂きます。

エポスカード公式サイトはこちら

エポスカードの携帯品損害保障とは

エポスカードと言えば知る人ぞ知るクレジットカードで、年会費無料にもかかわらす海外旅行保険が付帯されるという、かなりお得なクレジットカードです。

海外旅行保険といえば、旅行中に事故にあったり病院に行った際に費用が保障される保険ですが、携行品保障というのがあって以下のような場合でも保障されます。

  1. カメラ、スマホを落としてしまって壊した
  2. 旅行中にカメラ、スマホ、バッグを盗まれた

今回、私は海外旅行中にスマホを落として破損したので、保険によって修理代金が保障されます。

ちなみに携行品損害補償は自分の不注意による紛失、故意による故障、置き忘れによる置き引きは補償対象外となります。

携行品損害補償の対象となるのは、あくまでも偶然かつ事故による損害に対してであることを覚えておいてください。

yukigu
私の場合は不注意でスマホを落としましたが問題なく保険金をゲットできました!

エポスカード海外旅行保険で必要なもの

海外旅行障害保険は保険金を受け取るのに、いくつか手続きが必要でした。

海外旅行損害保険に必要なものリスト
  • 海外旅行に行った証明(eチケットなどのコピー)
  • 破損したスマホの写真のコピー(私は別のスマホで撮影した写真をプリンターでコピーしました)
  • 修理見積書または修理完了書
  • スマホを購入した際の領収書(なくてもOK)
yukigu
このあたりはエポスカードの海外旅行保険受付センターに電話すると教えてくれます。

エポスカード海外旅行保険で必要な手続き

私が実際に保険金を受け取るまでにやった手続きは以下の通りです。

エポスカード海外旅行保険で必要な手続き
  1. エポスカード海外旅行保険受付に電話する(電話番号:0120-11-0101)
  2. 事故の内容を電話でかんたんに説明。必要なものと保険金受取に必要な書類を送るとの連絡をもらう
  3. 書類が到着。氏名、住所、電話番号、保険金振込先、事故の簡単な内容を記入
  4. 封筒が同封されているので、上記の必要な物リスト+記入した紙を入れてポストに投函
  5. お金が振り込まれます

電話してから封筒が届くまでが4日程度、ポストに投函してお金が振り込まれるまでは20日程度でした。

yukigu
手続き自体はすごく簡単でした!

いくらまで保障される?

エポスカードの携行品保険は1旅行につき20万円、1個、1組につき10万円(免責3,000円)までとなります。

私のようにスマホを落とした場合は10万円が保障限度ですね。

免責は手数料のようなものと考えていただければOKです。

今回、私のスマホの修理代金は34,300円だったので、免責の3,000円を引いた31,300円が振り込まれました。

証明方法が良い意味で雑で良い

この海外旅行保険ですが、証明の方法が良い意味で雑なので、いくらでもごまかせそうです。

例えば、海外旅行”中”にスマホを落としたかどうかは証明のしようがありません。

直近で海外旅行に行ったかどうかをeチケットで確認するだけなので、スマホを国内で壊してしまってから、海外旅行に行ったとしても分かりません。

購入した際の領収書も必要ないので、「割引で購入したものを定価で買った」と言っても分かりません

この辺は証明しようとすると利用者側が大変で、保険をだれも使わなくってしまうので配慮されてるんでしょうね。

海外旅行に行く予定がある方はエポスカードを作っておくべき

という事で3万円のスマホ修理代が、年会費無料のエポスカードを持っていただけで保障されました。

海外旅行に行く予定のある方はエポスカードを作っておくべきですね。絶対おすすめします。年会費は永年無料です。

さらにエポスカードは年間50万円以上使用すると、ゴールドカードにグレードアップできます。年会費は無料のままです。

年会費無料で海外旅行保険が付いて、さらにゴールドカードでドヤ顔できるエポスカードを作ってみては?

年会費無料のゴールドカードが存在する!その名はEPOS(エポス)ゴールドカード!

2018年8月26日