【電気代を節約】電力会社を変えて電気代が安くする方法!

電気を節約するのって大変です。

電気をこまめに消したり、エアコンの温度を調整など、節約をがんばるほど精神的に疲れてきます

かんたんに電気代を節約する方法がないかと調べてたら、電力会社を変える事でかんたんに節約できる事がわかりました。

今回は電力会社を変えるだけで「どれだけ電気代が安くなるのか」や「電力会社を変えるメリット・デメリット」を紹介していきます。

電力会社を変えたらどれだけ電気代が安くなるのか?

まず重要なのは電力会社を変える事によって、どれだけ電気代が安くなるのか?ですよね。

電力会社を乗り換える事によって電気代がどれだけ安くなるかシュミレーションしてみました。


引用あした電気ホームページ

住んでいるエリアや電気使用量にもよって変わるみたいですが、私の場合で年間最大9,340円も安くなるとの試算が出ました!

yukigu
電力会社を変えるだけなのにこれだけ安くなるのが驚きです…!

電力会社の乗り換えはネットからかんたんに申し込みできる

電力会社の乗り換えって手間がかかりそうなイメージでしたが、びっくりするぐらい簡単にできました。


※楽天でんきホームページより引用

私は楽天でんきに乗り換えしたんですが、ネットで申し込みするだけでOKで手続きや工事費用は0円でした。

yukigu
本当に電気代が安くなりました!

電気の品質は変わらない(停電が増えたりはしない)

電力会社を変えるデメリットで最初に思いついたのが

  1. 電気が不安定になりそう
  2. 災害時に電気が止まりそう

でした。

調査した結果そんな心配は全く必要ありませんでした。

経済産業省のエネルギー庁によると、全ての電力会社が同じ送電網を使うので、特定の電力会社だけ停電が増えたり不安定になる事はないそうです。

紙の請求書(検針票)が有料化になる事は多い

大手の電力会社だと、毎月ポストに投函される「検針票」を有料としている会社が多いです。

代わりに、ネットから使用量や料金を確認出来るシステムが導入している新電力が多いです。

私が以前にイーレックスという電力会社で使用していた際の、ネットで見れる電気使用量は下の画像のように見る事ができました。

私の場合は紙の検針票より、いつでもネットで見れる方が便利と感じてますが、ここは好みかもしれません。

おすすめの電力会社

いろいろ調査した結果、以下の3つの電力会社がオススメです。

特に楽天でんきはおすすめで、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなります。

  • キャンペーンで初回2,000ポイント
  • 使用量につきポイント付与(1ポイント/200円毎)
  • 楽天カード支払いのポイントボーナス(1ポイント/100円毎)

楽天でんきを楽天カードで支払えば、200円毎に3ポイントも貯まります

普段支払っている電気代でポイントが貯められるなんて素晴らしいですね!

電力会社の変更による電気代の節約+ポイントが貯まってダブルでお得になります。

他にもエネオスでんきは、エネオスカードで電気代を支払う事によってガソリン代が1円/リットル引きになるので、ガソリン代が多い方におすすめです!

yukigu
自分に合った電力会社を選ぶようにしましょう!

電力会社乗り換えでかんたんに電気代を節約しよう

電力会社を乗り換えるだけで、ほぼデメリットなしで電気代が節約できます。

各サイトで電気代のシュミレーションができるので、この機会にぜひ試して見てください!

私は楽天ポイントの還元に魅力を感じて楽天でんきにしました!

窓用プチプチ断熱シートの節約効果が結構すごかった話

2017年2月2日