窓用プチプチ断熱シートの節約効果が結構すごかった話

今回は節約についてです。

最近話題になっている節約アイテム「プチプチ断熱シート」を窓に貼ってみました。
私は実家暮らしなのですが、家が古いせいか暖房をつけてもすぐに暖気が逃げてしまい、電気代がかさんでます

 

この「プチプチ断熱シート」は部屋の暖気が逃げるのも防げるため、電気代・灯油代の節約にもなり、相当よかったので貼り方や効果などについて紹介させて頂こうと思います。

 

追記:ちなみにこの「プチプチ」という名前は川上産業株式会社の登録商標みたいですね。

 

窓用のプチプチ断熱シート

 

今回使ったのは水で貼れる「プチプチ断熱シート」です。
Amazonなどで送料込みで1500円くらいで買えます。

[amazonjs asin=”B003YUBA2K” locale=”JP” title=”ニトムズ 窓ガラス 断熱シート フォーム 徳用2P E1600″]

これ、本当に簡単に張れます

 

「1.ホコリや汚れを取るために窓を拭く→2.霧吹きなどで窓を濡らす→3.シートは張る」の3ステップで完了です。

 

断熱効果が体感できる

 

本当に体感できるくらい暖かくなりました。(体感で2~3度くらい違うイメージです)

 

仕組みは「プチプチの中にある空気が層になり外気を遮断してくれる」だそうです。
暖房で温めた暖気が外に逃げるのを防ぐ効果もあるので、暖房時の効果もアップ↑、電気代も節約できるというわけです。

 

夏も節約できる

 

「プチプチ断熱シート」は外気の侵入を抑えられるので、冬だけでなく夏の暑さ・直射日光対策にもなるそうです。
という事は冷房代の節約もできますね。

 

一度貼れば、剥がすことなく年中貼っておける素晴らしいアイテムだと思います。

 

結露防止効果もある

 

結露を防ぐ効果もあります。
環境によっては結露が出ることもあるようですが、私の場合はほぼなくなりました。
結露がなくなる=カビ対策にもなります。

 

外から部屋の中が見えにくくなる

 

これは私にとってはメリットなのですが、このプチプチシートを張るとカーテンを閉めなくても外から部屋の中が見えにくくなります。(テレビでモザイクがかかったような見え方になります)
プライバシーの保護もできますね笑。

 

見た目はイマイチ…かもしれません

 

私はそんなに気になりませんが、見た目がイマイチかもしれません笑。
これは人の感じ方ですね。

 

普通の緩衝剤のプチプチでの代用

 

最初は家に置いてあった普通のプチプチの緩衝材を設置しようと思ったんですが、よく見ると違う造りだという事が分かりました。

 

窓専用のプチプチは普通のプチプチの緩衝材の上にもう一枚透明のシートが貼ってあるような造りで、空気の層が普通のプチプチより多いです。
つまり専用のプチプチの方が断熱効果が高いって事ですね。

 

まとめ

 

寒い冬の暖房代や暑い夏の冷房代の節約もできて、かつプライバシーの保護もできる素晴らしいアイテムという事が分かりました。

私は4枚の窓に張ったのですが、大体30分ほどで終わりました。
シートの値段も安いので、電気代を節約できる事を考えれば、いい投資とも言えます

冷暖房代が気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)