ビットコインクラウドマイニング「Genenis Mining」が儲かりそうなので申し込んでみた。

ビットコインクラウドマイニングの大手「Genenis Mining」というサービスが儲かりそうなので申し込んでみました。

 

このビットコインクラウドマイニングですが、投資元本が約1年で回収できるようです。1年で回収できれば利回り100%ですから凄まじいですね。

 

ただ世の中そんなうまい話はなく当然リスクもあります。ただリスクリターンをみた結果、期待リターンの方が高そうなのでトライしてみました。

 

今回はビットコインマイニング「Genenis Mining」のリスクリターンとメリットデメリットについてご紹介させて頂きます。ご参考までにどうぞ。

 

Sponsored Link

ビットコインクラウドマイニングとは?

 

クラウドマイニングとは、主に海外で仮想通貨の採掘(マイニング)を行なっているマシンをハッシュレート(計算量)単位でレンタルするマイニング手法です。

 

報酬体系は分配型投資信託に似ています。マシンのパワーの一部をレンタルして、マイニングされたビットコインを報酬としてもらえます。

 

日本では電気代が高くてなかなか利益の出にくいビットコインマイニングですが、海外ではある程度の利益が見込めるので成り立っているサービスのようです。

 

ビットコインクラウドマイニングは儲かるのか?

 

儲かる可能性は非常に高いです。いろんな方がビットコインマイニングを実施していますが、1年ほどで投資元本を回収しています

 

投資元本さえ回収してしまえばそれからはずっと利益になりますからね。メンテナンスなどは不要ですので不労所得になりえます。

 

「Genenis Mining」は永久的にマイニングしてくれる

 

クラウドマイニングサービスは何社かありますが、「Genenis Mining」はビットコインに限り、1度料金を払うと永久的にマイニングしてくれます

 

他社のクラウドマイニングサービスは期限付きのマイニングですので「Genenis Mining」がいかに凄いか分かります。

 

ビットコインクラウドマイニングの購入単価

最低購入単位は1TH/sという単位で179ドルです。私はとりあえず15TH/s申し込んでみました。

 

支払いはクレジットカード(VISA、MASTERカード)で現金払いするか、ビットコイン、Dash、LiteCoin、DogeCoinで支払えます。

 

現在クーポンコードで3%割引で申し込みできる

以下のリンクより申し込みできます。申し込みは簡単で3分程度で終わります。

ビットコインクラウドマイニングGenenis Mining

そのまま申し込みできますがクーポンコードxu2RBA」を申し込みの際に入力する事で3%OFFで申し込む事ができます。

申し込みは2~3日で打ち切られるそうですので、お早めにどうぞ(2017年11月22日現在)。

 

ビットコインクラウドマイニングのデメリットは?

 

ビットコインクラウドマイニングの最大のデメリットは会社の破綻です。つまり投資したお金が0になる事を意味します。

大手の「Genenis Mining」が直近1年で倒産する事はないと思いますが、投資元本が0になるリスクもあるという事だけ頭の片隅にいれておく事が大事です。

 

あとはビットコイン自体の価値がなくなる可能性も考えられます。ただ今までの仮想通貨市況をも見るにビットコイン自体の価値がなくなる可能性は非常に低いと思いますが…。

 

ビットコインクラウドマイニング「Genenis Mining」の始め方

①.Genenis Miningにアクセスし、「いますぐマイニングを始める!」ボタンをクリックします。

②.任意のメールアドレス、パスワードを入力し、サインアップを選択。

③.ログイン後のダッシュボード画面で、左のメニューから「ハッシュパワーを購入」を選択。

④.購入したいコインのハッシュレートをスライダーで入力します。その後、右下の支払い方法を選択し(最初はクレジットカードになってます)、「続行」を選択。

⑤.注文内容確認画面に移ります。プロモーションコード「xu2RBA」を入力し、「検証」をクリックする事で、請求金額が3%OFFになります。

⑥.下にスクロールすると、以下の画面がでます。合意書を確認した上で「諸条件に同意」にチェックを入れ、「注文を確認」をクリックします。

⑦.支払い画面に移ります。クレジットカードの場合は以下のページに移りますので各項目を入力します。仮想通貨支払いの時は、支払い先アドレスが表示されるので、各仮想通貨を送付します。

⑧.以上で完了になります。支払いが承認されればメニューの注文状況から確認できます。今申し込むと2018年3月15日からマイニングが開始されるみたいですね。

 

リスクもあるがリターンも大きいビットコインクラウドマイニング

 

以上、「Genenis Mining」でのビットコインクラウドマイニングのお話でした。

一度支払えば永久的にマイニングしてもらえるので、長期で見ればも儲かる可能性の高い投資だと思っています。

 

CriptoCompareというサイトで自宅でマイニングした際の報酬額が計算できます。クラウドマイニングの場合、手数料で3割くらい引かれるので70%で計算するとおおよその報酬の数字が出るそうです。

 

私の場合、15TH/sですので月に約675$、70%なので月に約472$の報酬みたいですね。2500$支払ったので、約半年で元がとれる計算になります。すごい…。

 

ただビットコインの値段が下がったり、マイニングスピードがこの先落ちる事も考えて投資元本の回収は1年は見ておいたよさそうです。

yukigu
マイニングが待ち遠しいです!
Sponsored Link

関連記事