現在積み立て中の投資信託の成績(2017/2)

現在積み立てしている投資信託がどれくらい増えているかと思い調べてみました。
基本的にほったらかしで運用しているので、あまり見る機会がなかったのですが、たまには見ないと、と思いまして…。

 

現在積み立て中の投資信託と内訳

 

現在私が積み立てしている投資信託は以下の通りです。
全部で毎月5万円ずつ積み立てています。

積み立て期間は1年半くらいで、時々スポットで購入しています。

積立中の投資信託
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(月5000円)
セゾン資産形成の達人ファンド(月5000円)
ひふみ投信(月15000円)
・ニッセイ外国株式インデックスファンド(月15000円)
・たわらノーロード 新興国株式(月10000円)

 

私がよく見させて頂いている投資信託ブログの方が「日本:先進国:新興国」を「3:4:3」で購入するとバランスがいいと言っていたので、それに従い私が保有しているファンドを以下の様にカテゴリ分けして積み立てています。

 

ニッセイ外国株式インデックスファンド、たわらノーロード 新興国株式についてはSBI証券で積立しています。

 

積立比率
日本ひふみ投信
先進国セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンド
、ニッセイ外国株式インデックスファンド
新興国:たわらノーロード 新興国株式
※セゾン投信は全世界に投資しているのでバランスファンドですが、先進国比率が若干高い事から先進国にカテゴライズしています。

 

それでは個別の損益をみていきたいと思います。

 

セゾン・グローバルバランスファンド+セゾン資産形成の達人ファンド

 

 

トランプ相場のおかげもあって、いい感じに増えてくれています。
セゾン投信は優秀ですので安心して積み立て出来ています。

 

ただトランプ大統領の動き次第ではどうなる事か…。

 

ひふみ投信

 

 

驚きの+15%です。
ひふみ投信は信託報酬が1.0584%と少し高めですが、長く保有するほど実質的な信託報酬が下がっていく仕組みになっており、長期保有する場合アクティブファンドとしてはかなりコストが低い投資信託です。

 

こちらも安心して積み立てておけます。

 

ニッセイ外国株式インデックスファンド+たわらノーロード 新興国株式

 

両方とも+10%こえてますね。
なかなかいい感じに増えてますが、これもトランプ相場のおかげですね。

 

こちらの二つの投資信託はSBI証券で積み立てています。
この投資信託を選んだ基準は単純で購入当時に信託報酬が一番安かった先進国ファンドと新興国ファンドです。

 

今現在ですと他の投資信託の方が信託報酬が安いですね。

 

iFree 外国株式インデックス(0.21%)、EXE-i 先進国株式ファンド( 0.306%)がそれぞれ先進国、新興国で最も信託報酬の安い投資信託となっているみたいです。
リバランスも検討してもいいかもしれませんね。なんせ投資信託は信託報酬が安いのが正義ですから。

 

まとめ

 

全部の投資信託の損益を平均すると+11.614%となりました。

 

100万積み立てて11万6140円増えた計算となります。
1000万なら116万1400円増えた計算になります。

 

しかもこれ自動積み立てなので、最初に設定してほったらかしにしておくだけなんです。
凄いですよね。

 

今後も積み立てを継続して、定期的に投資信託の成績を記事にしたいと思います。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)