最近話題の不動産投資について!どれくらい儲かりそうか調査してみた。

不労所得といえば真っ先に思いつきそうなのが不動産投資です。

 

私は不動産投資に対してはズブの素人ですので、実際にどういうリスク&リターンがあるのか?はたして庶民の私に出来るのか?身近にやっている人がいないので、調べてみました。

 

不動産投資の私のイメージ

 

私の勝手なイメージとして不動産投資といえば以下のうような感じです。

 

私の不動産投資のイメージ
・費用が高額
・入居者が入らないと収益ゼロというリスク
・ローンを組んで購入するのが基本
・入居者が安定して入っているとリターンは大きい
・そもそも金持ちしか参入できない

 

初期費用が高額

 

投資信託などの少額で始められる投資と違って、不動産投資の初期費用はいかにも高そうなイメージです。

いろいろなブログを見たり調べたりした結果…

初期費用最低500万円

との事です…。

やはり庶民には敷居が高いですね。資産が吹き飛びます。
ただ絶対無理という額でもないので、将来的な目標にする価値はありそうです。

 

入居者が入らないと収益ゼロというリスク

 

不動産投資会では空室リスクというそうです。
空室リスクは最も注意すべき項目らしく、以下のような対策をすべきとの事です。

 

  1. 利便性のいい立地の物件を選ぶ
  2. 安定して人気のある間取りや設備の物件を選ぶ
  3. 家賃相場を知る
  4. サービスの質の高い管理会社を選ぶ
  5. 集客力の高い業者に入居者募集を依頼する
  6. 入居したくなるような魅力的なサービスをつける

 

…うーん笑

不動産投資をやるには勉強必須な事は分かりました。

 

ローンを組んで購入するのが基本

 

家を買うのもそうなんですけど、マンションを買うのにはローンを組んで購入するのが一般的みたいです。(当たり前か…)

不動産収入からローンを返済していく必要があるので、ローン返済額を見込んだリターンを計算する必要ありですね。

こちらも要勉強ですね…

 

入居者が安定して入っているとリターンは大きい

 

不動産投資では物件に対する収益の事を利回りという言葉を使います。投資信託と同じような考え方で投資額(マンション費用)に対して何%のリターンがあるか?を計算するのが基本、との事。

調べてみた結果…

一概には言えない。5%〜15%くらいの利回りを狙うイメージ。

みたいです。
都会ほど利回りが少なく空室リスクも少ない、田舎ほど利回りが多く空室リスクが大きいみたいですね。

要勉強です。

 

そもそも金持ちしか参入できない?

 

初期費用が最低500万って事はある程度金持ち、高年収しかやってないんじゃないか、と思ったので調べてみました。

 

すると年収300万とかの人でも不動産投資をやっている人が結構います…

 

金持ちだけができるっていう投資でもないみたいですね。他の投資で最低資金500万を貯めて、不動産投資に切り替えるっていうやり方もできそうです。

 

総評

 

絶対無理じゃないけど、結構勉強する+初期費用を貯める必要ありって事が分かりました笑。しかも現在、不動産は割高みたいなので参入する時期ではないのかもしれません。

 

って事で今すぐは無理だけど少しづつ勉強はしていって、投資チャンスを狙っていきたいと思います…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です