ビットコインキャッシュ(BCH)が基軸の取引所CoinExが開設!来年はビットコインキャッシュ(BCH)の時代が来るかもしれない。

CoinExというビットコインキャッシュ(BCH)を基軸通貨とするの仮想通貨取引所がイギリスに開設されました。

開設者はットコインのマイニングシェアの11%を占める巨大マイニングプールのViaBTCだそうです。

最近、仮想通貨の情報を追っているとビットコイン(BTC)よりビットコインキャッシュ(BCH)だという意見をよく見かけます。

という事でビットコインキャッシュ(BCH)の価格高騰しそうな理由をまとめてみました。

Sponsored Link

ビットコイン(BTC)よりビットコインキャッシュ(BCH)

最近、ビットコインはいろいろな問題に直面しています。

中でも問題が顕著なのは、送金詰まりと手数料の高騰です。

コインチェックからBTCを違う取引所に送ると送る金額にもよりますが3800円ほどかかってしまうのが現状です。しかも着金するまでに3時時間以上かかります。

これがBCHだと約340円とかなり安い。着金までにかかる時間は3分ほど。

BTCは現状、仮想通貨の送金手数料が安くて送金が早いというメリットは失われています。

ビットコインキャッシュはもともとビットコインのブロックサイズ を上げるためにハードフォークされた通貨です。

つまりビットコインよりも通貨としての機能は優秀なんですね。

Bitcoin.comの最高技術責任者がビットコインを売ってビットコインキャッシュに乗り換えた

Bitcoin.comの共同創始者で最高技術責任者(CTO)のエミル・オルデンバーグ氏がBTCを売ってBCHに乗り換えたというニュースが先日ありました。

このニュースを受け、BCHの価格は高騰しています。

Bitcoin.comの最高技術責任者「ビットコイン売ってビットコインキャッシュに乗り換えた」

BCHが基軸の取引所「CoinEX」が開設

BTCが仮想通貨のメリットを失った矢先に、BCHを基軸の取引所CoinExが開設されました。

BCHは現状BTCよりも送金手数料が安く、送金スピードも速いことからBTCよりも基軸通貨として優れているとの理由で、CoinExの設立を計画したようです。

この流れだと来年BCHを基軸通貨として扱う仮想通貨取引所も増えてくるかもしれません

先日、NEMの取り扱いを発表した中国取引所OKexもBCHを基軸通貨とした取引板を追加しています。

今の内にBCHを買っておけば来年は値上がり期待できる…かもしれない

今のBTCの状況を見るに送金詰まりや手数料の問題の解決には数年単位がかかりそうです。

つまり少なくとも数年の間はBCHが基軸通貨として台頭する可能性が高いです。

今のBTCの価格は約190万円。BCHは30万円。基軸通貨がBCHになればBTCとの価格が逆転する可能性もありえます。

今のうちにビットコインキャッシュ(BCH)を買っておけば、かなりの値上がりの期待できますね。

ビットコインキャッシュ(BCH)はコインチェックZaifなどで購入する事ができます。Zaifの方が手数料が安く購入できるのでオススメです。

yukigu
今の内にビットコインキャッッシュ(BCH)を買っておこう!

 

ちなみにCoinEXは手数料が安くて使い易そうな取引所です

ちなみに先日開設されたCoinEXの取引できるコインは2017年12月27日時点で以下の通りです。

CoinEXが取引できる通貨
BTC/BCH
LTC/BCH
ETH/BCH
ZEC/BCH
DASH/BCH

BCHが基軸通貨だけあってBCH中心に取引できます。手数料は以下の通りです。

Maker手数料:0%
Taker手数料:0.1%

めちゃくちゃ手数料が安いです!しかも驚くは出手数料でなんと無料です。

CoinEXの口座開設はこちらからできます。 → CoinEX公式登録ページ

各項目を入れるだけですぐ登録できます。3分ほどで完了しちゃいます。

CoinEXは今後注目の取引所ですので今のうちに口座だけでも作っておく事をオススメします。

yukigu
CoinEXでビットコインキャッシュを安く買っちゃいましょう♩
Sponsored Link

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です