株式投資管理アプリ「mytrade(マイトレード)」が便利すぎる!自動で投資記録をつけてくれる神アプリです

今まで何人かの億り人(資産が億越えの投資家たち)に会ってきましたが、必ずと言っていいほど投資の記録をつけています

記録を見ながら自分のトレードを分析し、自分なりの勝ちパターンを分析しているんですね。

私も投資の記録はつけるようにしているのですが、めんどくさいなーと思っていたところに便利なアプリが登場してくれました。

その名もマイトレードというアプリです。マネーフォワードと同じように投資記録を自動で取得してくれたり、ポートフォリオを見やすく表示してくれたりと、かなり便利なアプリです。

今回はマイトレードのメリットや使用感をまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

mytrade(マイトレード)って?

karo
マイトレードってどんなアプリ?
yukigu
売買の記録や資産の推移を自動で記録してくれるアプリです!

マイトレード複数の証券会社の口座情報を一括で自動記録、可視化できるアプリです。

マネーフォワードの株式取引版って感じですね。以下の図のように自分の資産が日にち単位の増減が一目見てわかります。

しかも、管理だけではなくアプリ内で利確/損切りラインまで設定できるので、その株価に達成したらメールで教えてくれる機能まで搭載しています

このメール機能は毎日株価を見ない私にとってかなり重宝しています。

すでにユーザー数は1万人を突破したとのことで、かなり人気のアプリになっているようです。

マイトレードで登録できる証券会社

マイトレードで登録できる証券会社は以下の通りです。3証券口座まで登録可能で、各社で保有証券がバラバラでも一つで管理することができます。

 

無料プランで使用できる機能

無料プランで使用できる機能
  • 日々の自動集計
  • 3証券会社までの口座登録
  • 1年分(200件まで)の取引履歴管理
  • 1年分の資産推移
  • 分析レポート
ほとんどの機能が無料版で使えますが、取引履歴、資産推移の記録が1年分しか保管されません。

月額500円を払えば全期間分の履歴が閲覧できるようになります。

マイトレードの分析機能

マイトレードは上の画像の通り、いろいろな機能が無料で使えます。

自分の資産に対する保有株の割合、 どの株でいくら増えたのかなどの資産推移が一目見て分かるので分析がしやすいです。

曜日ごとの勝率機能が分かるのは結構面白いですね。私は金曜日は売買しないようです。月曜日が勝率80%なので今後は月曜日に売買したいと思います笑。

あと売買ごとにメモが残せる機能も便利ですね。「どういう理由で売買に至ったか」をメモをしておけば後々見たときに参考になるかもしれません。

マイトレードのセキュリティや安全性

気になるセキュリティですが、2018年8月30日に個人情報保護第三者認証プログラム「TRUSTe」を取得をしており、強固なセキュリティ及びリスクマネジメントがされている事が伺えます。

米国株を含む外国株にも対応( SBI証券のみ)

SBI証券のみの機能ですが、マイトレードがSBI証券とコラボレーションした関係で、SBI証券で保有している米国株を含む外国株もアセットロケーションに表示されるようになりました。

しかし『外国株式』とだけしか表示されず、銘柄までは表示されませんでしたので今後のアップデートに期待です。

マイトレードの評判

 

なかなかの評判です。しかもまだ世に出て間もないアプリですので今後いろいろな機能が実装されるとの事です。

投資成績を向上させたい人はマイトレードを入れてみよう

投資をはじめて成績がなかなか向上しない人はマイトレードを使って日々の投資記録をしてみたら、自身の投資能力の向上に役立つかもしれません。

私は今までスプレッドシートで管理していましたが、今はマイトレードが便利なのでメインで使ってます。

自動取得してくれるのでEXCELなどのツールよりも時短にもなりますし、この機会にマイトレードを試して見ては?

\マイトレードのアプリのダウンロードはこちらから/


yukigu
マイトレードのアプリはかなり便利でオススメです!