ネムコイン(NEM/XEM)の手数料が安くなって新登場!ウォレットのアップデートは忘れずに。

8/21にネムコイン(NEM/XEM)がハードフォークによって手数料が大幅に下がりました!

NEMはどんどん利便性が増していきますね。ところでこの手数料は安くなるとメリットデメリットが出てきます。

基本的にはメリットの部分が大きいのですが…。

 

NEMの手数料が安くなるメリット

 

基本的にNEMを購入する場合、コインチェックZaifなどの取引所で買う方がほとんどだと思います。

 

仮想通貨全般に言える事ですが、仮想通貨は取引所に置いたままは基本的にNGです。仮想通貨は盗難事件が非常に多いですからね。

 

コインチェックの場合は,不正ログインされた時の保証金額が1回あたり最大100万円(二段階認証設定をしている場合)なので、少額で投資されている方は問題ないです。

 

しかし仮想通貨に投資をして含み益が100万を超えた方は保証額を超えてしまうので、ウォレットに自分の仮想通貨を移動させておく必要があります。(NEMの場合はNanoWalletがおすすめ。)

 

で、この仮想通貨を移動する時にかかるのが手数料なんですね。今回手数料が安くなった事により、以下のような手数料になりました。

 

10,000XEM以下の取引手数料が1XEM➡︎0.05XEM
上限の最大値が25XEM➡︎1.25XEM

 

従来よりも1/20にコストダウンされるという非常に嬉しいアップデートです。

 

これを受けてコインチェックの送金手数料も大幅に下がりました。1NEM=30円で計算した場合、450円かかっていた手数料が15円になるって事ですからね。これは嬉しいです。

 

 

NEMの手数料が安くなるデメリット

 

手数料が下がるっていう事はハーベストのj報酬が下がる事を意味します。これはデメリットですね。ただ今後NEMの価格が上がれば問題ないですけどね。

 

ネムコインがタダでもらえるハーベスティングとは?不労所得になりえるハーベスティング。

2017.06.20

 

NEMの手数料を安くするためにはウォレットのアップデートが必要

 

新しくなったNEMの手数料の恩恵を受けるにはアップデートが必要です。私も早速NanoWalletの最新版にアップデートしてみました。

 

アップデートと言ってもダウンロードして上書きするなので簡単です。ただ.wltファイルと秘密鍵などのバックアップは絶対にやってから上書きしましょう!NEMを失ってしまう可能性があります。

 

他の注意点としてNEMは送付する際かならずメッセージを入力する必要があります。もし仮にメッセージなしで送った場合、最悪自分のNEMがなくなってしまうので要注意です。

 

おまけ:NEMの管理は「XEMBook」がおすすめ

 

NEMの値段を毎回取引所で見るのって面倒!という方におすすめなのが「XEMBook」です。

 

NEMのウォレットであるNanoWalletにログイン不要で、各取引所のNEMの価格、ハーベスト履歴、入出金履歴、日本円での時価総額、重要度などが1ページで確認できる優れたツールです。

 

以下のURLをGoogleで入力すれば、XEMBookの画面が開きます。

http://xembook.net/?address==自分のNEMの受け取りアドレス

 

非常に簡単ですのでNEMの価格が気になった時はXEMBookでNEMの価格を確認しましょう!たまにログインボーナスでXEMBookを開くだけでNEMがもらえる時があるのでお得です。

ちなみにNEMはZaif取引所で購入するのが手数料が安くてオススメです。

Zaifの口座開設はこちらから↓

 

yukigu
XEMBookでかんたんNEM管理!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です