【錬金術】楽天カードで投信積立をすると1%ポイントがもらえるサービスが開始【楽天証券】

楽天証券にて楽天カードで投資信託を積立して楽天ポイントがもらえるサービスが2018年10月27日からスタートされます。

投信積立で楽天カード決済が可能に!2018年10月27日スタート!【楽天証券】

投資信託を積立してポイントがもらえるとはかなり凄いサービスです。このサービスのためにメイン証券を乗り換えようか検討するレベルですね。

この制度を使えばほぼノーリスクで年間6,000ポイントもらえる事が分かりましたので、方法を含めご紹介させて頂きます。

投資信託積立で楽天スーパーポイントが1%付与される

冒頭の通り楽天証券にて投資信託の積立の決済方法にクレジットカード決済が加わります。

ポイント付与率は購入額の1%で、月50,000円上限まで積立可能です。

年間だと60万円積立できて、ポイントは年間MAXで6000ポイントもらえます。

債券インデックスファンドで積み立てればほぼノーリスクでポイントがもらえる

値動きの少ない債権のファンドで運用してもOKですので、買付手数料0円、信託報酬が年率0.139%の『eMaxis Slim国内債券インデックス』あたりを積立すれば、ほぼノーリスクでポイントがもらえます。

yukigu
チャートから見ても分かる通り債券ファンドはほぼ値動きがありません

楽天スーパーポイントで投信を購入できる

楽天証券では、投信の買い付けを楽天スーパーポイントでもできます。

つまりクレカの投信購入でもらったポイントでさらに投信を買い付ける事も可能です。

投信積立でもらったポイントを、投信購入に再投資する事によって複利で投資信託を増やしていく事も可能です。

yukigu
投資で得たポイントを投資にまわしてさらに増やしていこう!

種銭5万円で年間6,000ポイント得る事も可能か

投信を購入した時点でポイントがもらえるので、次の積立までに売却すれば5万円のみで回転させる事も可能です

種銭50,000円に対してポイント年間6000ポイント、つまり年利12%もらえる計算になります。

家族が居る方は家族の人数×6,000ポイントでかなりお得になりそうです。

yukigu
まさに現代の錬金術…

いつもで続くサービスか分からないけど…

Twitterでつぶやいている方もいましたが、だれでも5万円あれば年間6,000ポイントもらえるお得すぎるサービスですので、すぐにポイント制度改悪になりそうな案件です…。

積立後の即売却の繰り返しによりアカウントの凍結をされる可能性もあるので、すぐに売却するのは様子を見た方がいいかもしれません…。

yukigu
やりすぎに注意!

とりあえず投信積立は楽天証券に乗り換えてみます

 

すぐにサービス改悪になりそうな雰囲気も醸し出してますが、こんなお得なサービスもないので、とりあえず投信積立は楽天証券に乗り換えようと思います。

購入した投信をすぐに売却するユーザーはポイント付与対象外などの措置を楽天側がとってくる気もしてますが、もらえる物はもらっておきます笑。

yukigu
落ちているお金は拾っていくスタイルでいきます!

 

私の場合は、『eMaxis Slim国内債券インデックス』と『eMAXIS slim バランス(8資産均等型)』を半々くらいで積立して、種銭がなくなってきたら債券は売却、バランスファンドは継続保有といった戦略でいこうと思います。

SBI証券も同じようなサービスを後出しで出して来るかもしれませんので、SBI証券も期待してます。

ポイントをもらうためには楽天カード楽天証券の口座が必要になりますので、これを機会に楽天証券の口座開設をしてみては?

yukigu
現代の錬金術を活用しましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です