株式手数料が無料の株アプリ「STREAM(ストリーム)」がすごい!デメリットほぼなしで取引できます。

ついに手数料が無料で株式投資ができる時代がやってきました。

そのサービスの名はSTREAM(ストリーム)。スマホで手数料無料の株式投資ができるアプリです。

無料ほど怖いものはないというのは短い人生で嫌というほど分かってますので、徹底的に調べてみましたが、特に大きなデメリットがなく普通に良いサービスでした。

本当におすすめのアプリなんですが、仕組みが少し分かりにくかったので、詳しく説明していきます。

STREAMのインストール
株SNSアプリ STREAM
株SNSアプリ STREAM
開発元:株式会社スマートプラス
無料
posted withアプリーチ

STREAM(ストリーム)とは?

ストリームはスマートプラスという会社が運営しているサービスです。

特徴はこんな感じで、サービスの目玉は「株式の取引手数料が0円」という事です。

STREAM(ストリーム)の特徴
  • 株式の取引手数料(現物、信用)が0円
  • アプリ内の掲示板で、投資家たちとコミュニケーションがとれる
  • アプリ内で売買する

ストリームはなぜ手数料が0円なのか?

ストリームが手数料0円の理由は、スマート取引を利用したマネタイズをしている事にあります。

実は株の売買は、一般の投資家が売買する東京証券取引所以外にも、プロや企業などの大口の投資家が売買する東証立会外取引所(ダークプール)という所があります。

  • 一般投資家:東京証券取引所
  • 大口投資家:東証立会外取引所(ダークプール)

大口投資家は大量の株を売買するため、市場が一気に崩れてしまう危険性があります。そのため市場が分けられているんですね。

ダークプールのメリットとして、普通の一般投資家がトレードする東京証券取引所より、有利な価格で取引しやすいというメリットがあります。

STREAMではダークプールと東京証券取引へ、自動で同時に注文を出してより有利な価格な方と取引します

例えば東京証券取引所で60,000円で売買されている株があったとして、ダークプールでは少し安い59,976円で売られていたら、安い方と自動で取引します。

この安くなった分の差額24円のうち、STREAMは半分の12円を成功報酬として手数料として徴収しています

この部分でマネタイズしているため、STREAM(ストリーム)は株式の売買手数料が、無料で運営できるんですね。

yukigu
投資家は損をせずに手数料が無料にできるので、かなり良いサービスと言えます!

STREAMは信用金利が1.89%〜とかなり安い

STREAMでは信用金利にも力を入れていて、金利が1.89%〜とかなりトップクラスで安いです。

ちなみにネット証券の最安水準が3%くらいなので、かなり安い事が分かります。

信用金利はユーザーごとに決められており、ソーシャルクラスのステージ制となっています。

STREAM内には、Yahooファイナンスのように、銘柄ごとに掲示板が用意されていて、質問やコメントに「いいね!」をもらう事でポイントが加算されていきます

STREAMのサービスを使えば、使うほどポイントが貯まってステージが上がり、信用金利が安くなっていく仕組みです。

yukigu
サービスを使うほどユーザーのメリットがある仕組みがGood!

STREAM内での情報収集

STREAMの機能でおもしろいのは、他の投資家で話題になっている銘柄を自動で拾い上げてくれるシステムです。

ビュー数やコメント数、役立つ数などユーザに大きな影響を及ぼしているニュースやIR情報を独自アルゴリズムで抽出して、知らせてくれます。

他にも

  • ロイター
  • 時事通信
  • モーニングスター
  • 適時開示
  • 銘柄情報に紐付くボード(掲示板)
  • Twitter

など様々な切り口からの情報が用意されているので、取引アイデアが豊富にあります。

これらの情報が無料で活用できるので、かなり使えるサービスですね。

STREAMの入出金

STREAMでは、以下の入出金方法があります。

  • 指定のネット銀行によるオンライン即時入金
  • ユーザー専用口座への銀行振込(お客様負担)

出金については完全無料で、15:30までに出金指示をすれば、翌営業日に指定銀行に振り込まれます。

  • 当日15:30までの出金指示:翌営業日
  • 当日16:30以降の出金指示:翌々営業日

指定のネット銀行は以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
yukigu
他のネット証券と利便性は変わりません!

セキュリティ・サポート体制

STREAMでは、セキュリティシステムに精通した経営陣を中心に、万全な管理な体制を敷いています。

  • 金融情報システムセンター(FISC)加入
  • 金融ISAC加入
  • 有価証券の分別管理
  • 企業と顧客の金銭の分別管理
  • 投資者保護基金(1,000万円まで保証)

仮に企業に何かあっても「投資者保護基金」により、1,000万円まで顧客の資産は保護されます

カスタマーサポートも充実しており、何かあっても電話で問い合わせできるので、安心ですね。

STREAM問い合わせ先番号

固定電話:0120-102-115
携帯電話:050-1746-4939

STREAMのデメリット

メリットばかり目立つSTREAMですが、あえてデメリットをあげるなら以下の点になります。

STREAMのデメリット
  1. 取扱いは東京市場(東証1部、2部、マザーズ、JASDAQ)のみ
  2. スマホでしか取引できない(PCでは取引不可)
  3. 口座種別は特定口座のみ
  4. 未成年口座がない
  5. NISA口座がない

名証や福証などのマイナーな株が取引できません。

といっても日本の株式はほとんど東証に上場しているので、取引に困る事はないかもしれませんね。

NISAと未成年口座が取り扱いしていないので、このあたりはデメリットかもしれません。

STREAMの口コミ

STREAMの口コミをTwitterで見てみましたが、かなり良い印象です。

STREAMの始め方

STREAMの始め方は、他のネット証券と同じ流れです。

STREAM始め方手順

❶STREAMのアプリをインストールする

株SNSアプリ STREAM
株SNSアプリ STREAM
開発元:株式会社スマートプラス
無料
posted withアプリーチ

❷アプリを起動し、メールアドレスを入力。認証コードが届く

❸メールアドレスと認証コードを使ってログイン

❹必要情報を入力して、本人確認書類をアップロード(証明書をスマホの写真で撮影すればOK)

❺後日郵送されてくる「開設コード」をアプリに入力

❻入金すれば取引開始!

作業自体5分くらいで終わってしまいますので、かんたんです。

アプリの利用自体は完全無料ですので、口座開設だけして情報収集ツールとしても使うだけでも、かなり利用価値があります。

まとめ

手数料が無料で株式の取引ができるようになるなんて、本当に良い時代になりました。

アプリ自体も使いやすくて、かなりおすすめのツールです。

無料で株式の取引できて、情報収集ツールにもなるSTREAMを一度試してみては?

STREAMのインストール
株SNSアプリ STREAM
株SNSアプリ STREAM
開発元:株式会社スマートプラス
無料
posted withアプリーチ